https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

いのひかの居ない夜に

 

  土曜日なので「いのひか」を語ろう。

 

「いのひか」といえば、双子感である。

ほぼ同じような体型、ふたりとも美形。だけど中身は真逆なふたり。ギリシア神話カストルポルックス

 

数あるJUMP内のペアの中でも、あたしはふたりが並んでいるビジュアルが大好きだ。

 

「ビバナイ」とか「口説きます」とか…あと…「ジャンQ」でのただ並んで座っている姿も、雑誌のグラビアやテレビでのちょっとした場面でも、ふたりが並んでいるのを見ると、見惚れてしてしまう。

 

「らじらー」でのふたりも大好きだ。

ラジオだから見えないが、だからこそふたりの姿を美しく可愛らしく想像してしまう。

 

「らじらー」でのふたりは幼馴染の同級生な感じである。

 

↓以下妄想笑↓

 

小さい時から一緒で小学校までは親の都合で一緒に登下校していたけれど、成長した今はいつも一緒ではなくて、近所なので途中で会えば一緒に歩く…そんなスタンス。

 

たまにふたりでいると、女子がキャーキャー騒ぐ…時々手紙やプレゼントを渡されたり…。

でもふたりは気にしない。あぁ、俺らモテるよなぁ〜ってそれだけ笑。

 

ふたりでいても、はしゃぐわけでもなく(←「いのあり」は絶対はしゃぐ。これに関しては後日ゆっくり語ろう笑)

目をあわせただけで気持ちが伝わるわけでもなく(←これは「やぶひか」の境地だね笑。これも後日ゆっくり語ろう)

お互い何を考えているかわからないけど、そんなに気にならない。「だって俺ら違う人格だし〜」「わからなくて当たり前だし〜」ただ慣れているから、一緒にいると心地いい。そんなスタンス。

 

お互いに普段遊ぶ仲間は別だけど、時々みんなで盛り上がることもあって…そんな日は深夜に仲良くご機嫌で一緒に帰ってくる。ふたりのママも「いのちゃん(ひかるくん)が一緒なら安心だわ」なんて思っている。

そんな感じ。あぁ素敵な関係!

 

↑妄想終了笑↑

 

らじらーを聴くと伊野尾贔屓なあたしは、光くんに感謝したくなる。

いのちゃんの感情が昂っている時にはいつも光くんが支えてくれてる。

熊本地震のときも、つい最近いのちゃん自身の報道がされたときも…いのちゃんの声が震えた時にはいつも光くんが隣で強く優しく居てくれるのを感じる。静かに寄り添ってくれている。

 

幼馴染っていいなぁ。

 

いのちゃんも、光くんも、もちろん他のメンバーも幼い時からこの世界に入って、ひたすら努力して今がある。

その中であたし達が普通に持っているいろんなものを、彼らは諦めて手放してきたかもしれないけど…代わりにあたし達が決して持てない宝石を持っているのかなって思う。

 

そのひとつが9人の仲間であって欲しいなぁ。

 

だから、

あたし達は君たちを見るとときめいちゃうんだよね、きっと。

 

…それにしても…

いのひかの居ない土曜日の夜は寂しい。