https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

OVER THE TOPを見て、うん♪と思ったり、ん?と思ったりしたこと。

OVER THE TOP』昨日無事にフラゲした。

初回盤1.2のビデオクリップ&メイキングを早速観た。もう、最高よぉ!!

ビデオクリップは『OVER THE TOP』も『FUNKY TIME』も、良かった。初回盤1のカップリング曲『Vanilla Ice』がまた良い。この曲はロマンチックでちょっと大人で少〜しだけエロいぜ。まだ観てない方、聴いていない方、急いで!CDショップにGo〜‼︎

というわけで、今回は興奮冷めやらないひるねこが『OVER THE TOP』初回盤1の渾身の感想文を書きます。もちろんネタバレはナシよ!

 

まずジャケットは…

JUMPちゃんたちのビジュアルが男らしい。可愛いの要素は少なめ。これぞ今現在の等身大のHey!Say!JUMPって感じかな。衣装はカジュアルだけど、センス良くお洒落。いのちゃんの髪型と、薮ちゃんの髪色が素敵!

 

ビデオクリップは…

前評判通りダンスが圧巻だ。『Fantastic Time』と同じ振付師さんだそうだが、さらに進化している。シンプルな衣装で(←そのままUNIQLOのCMをやらせて!)体の線がはっきりわかるので動きにごまかしが効かない。そんな中全員の動きがしなやかで美しい。目が追いつかないくらい何度も変わり続けるフォーメーション。9人が見事に揃い、まさに「イワシの群れ」に見える。 センターに立つメンバーは目まぐるしく変わるが、そこに誰が立っても「シャーク!」…存在感があって美しい。

 

メイキングは…

いつも通り、わちゃわちゃ感が微笑ましい。今回もダンスが激しいはずなのに、メンバーは元気で楽しそうだ。

いつも思うのは裕翔の体力。なんで最後まであんなに元気なの笑?最初から最後まで楽しそうにピョンピョン跳ねてメンバーの間を動き回る。カメラ片手にメンバーの表情を捉え、裕翔らしい天然で鋭いコメントを入れていく笑

今までのメイキングではいつも疲れていた高木も今回は元気で笑顔いっぱい。「そうだよ、アイドルは笑顔が一番!」と思う。(←高木に限っては不機嫌な顔も素敵だけどさ…笑)今回は冒頭に一人一人今年の抱負を語っているが、高木氏のコメントがとてもちゃんとしていてびっくり笑。やればできる子だぜ!

逆にいのちゃん…メイキング王子伊野尾慧が今回はあまり映ってなかったなぁ。『FUNKY TIME』も含めて…。前作の『Give Me Love』からちょっと感じていたんだけど…。いろんな報道があったから自粛?ちょっと干されてる?疲れてるの?なんて色々詮索したくなっちゃった。いのちゃんはソロが貰えなかった時代、MVにはチラリとしか映らなくても全く卑屈にならず、その分メイキングで魅力を振りまいていた子だ。本編でかっこいい所が沢山見られるのは嬉しいけれど、メイキングも期待してしまう。

今回はお疲れ気味ないのちゃんに高木が寄ってくれて、少し楽しいいのちゃんが観られて救われた。さすが高木氏!男気溢れてるぜ。たかいの万歳!いのちゃん、次回頑張れ〜。心配になっちゃうから…。

しかし、いのちゃん!今回はダンス頑張っていたね〜!メレンゲで裕翔に「ダンスがゆるい」って指摘されてしょんぼりしていたけれど…今回はすごく良かった。立派なイワシだった!ダンス頑張り過ぎてメイキングまで手が回らなかったのかな。次回は両方頑張ってね!(←我ながら厳しいっ笑笑)

それから圭人のギター教室が可愛いかった。裕翔、光くん、圭人の表情の変化がさすがにアイドルだ。3人のファンは必見。観てない人はCDショップへGO!

そして、ありやまの可愛い喧嘩芸。なにこれ、双子の兄弟喧嘩〜⁉︎ありやまファンもCDショップへ走れ〜!

そしてメイキングのクライマックスは…やぶひか!喧嘩から仲直りまで、犬も喰わないやつを見せつけられた笑。この夫婦、あたしに言われるまでもなく…すでに自由に羽ばたいていたわ。

奇しくも書いていた昨日の記事です笑↓↓↓

hirunekotan.hatenablog.com

 

初回盤2もとても良い。みんなの笑顔が弾けている。ひるねこは『山ちゃんの素の笑顔ってこんなに可愛いんだ〜!』とエースに惚れ直した笑。

まだ観てない方はCDショップへGO!(←くどい笑)