https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

だって、うるじゃんが面白いンだもん。いのちね万歳!

もう…いのちねのうるじゃんが楽しくて楽しくて…!

第1週目のいのちゃんが、ちょっとおすまししていたのが嘘のような昨日のうるじゃんだったよね〜!定期的にふたりのTOP3が聴きたい。いのちゃんまた来てね〜!だって、いのちね面白いンだもん。(←by伊野尾…笑)

 

それにしてもラジオっていいよね。映像なしにひたすら会話だけを聴くから、逆に細かいことまで感じられる。話をしているふたりの表情まで想像できる。むしろ、TVよりも見えた気持ちになるし、空気感まで感じられる。

今回のいのちねシリーズでは『JUMPの中で一二を争う分析好き』な伊野尾慧と知念侑李がいろいろな事を分析していた。2週目の増刊号『侑李の部屋』かな…Hey!Say!JUMPのペアは相手によって役割が変わるという話が面白かった。いのちゃん曰く

『のびのびふざけられるのは知念や大ちゃんが相手の時。二人がちゃんと仕切ってくれるから。光や圭人が相手だとふたりが突拍子もないことを言いだすからふざけられない。』

なるほど、なるほど。 先週のらじらーの空気感…いのひかに、大ちゃんが加わるとガラッと変わるのはそういう訳なのね。光くんと二人だと気が張っているけれど先週は大ちゃんが来てくれて安心してふざけられたわけだ。

でもさ、らじらーではいのちゃんがぐだぐだな時の光くんの安心感もすごく良いんだ。災害のあった直後のらじらーで、いのちゃんの感情が昂ぶっちゃってメールを読む声が涙声になってしまった事があった。その時の光くんの包容力がすごくステキだった。光くん側からみたら、いのちゃんの繊細さがほっとけなんじゃない?だから、ひるねこの分析ではいのひかの関係性はイーブンだ!

で、JUMPの最年少にして1番頭の回転が速い知念ちゃんの分析。

『光くんと圭人がロケに行くと八乙女さんがちゃんとできるんだよね。』

あ、あれね。リトラで鈴木奈々ちゃんとひかけとで高尾山に行った回。光くん自身も面白かったし、圭人の面白さもちゃんと引き出していた。圭人が最後に歌った時(←今週のリトラで振り返ってた…笑)の光くんの見守り感がホントにいいお兄ちゃんだった笑笑。

この後、いのちね分析隊は『むらちょう(←村長)』の一件から光くんのおバカっぷりを考察していくのだが…。

ひるねこは異議を唱えたい!光くんは時々すごくアホっぽく見えるけれど、決してアホではない。ただ、お勉強が出来ないだけ…。とくに国語が苦手なだけ…。うーん、だけど光くんの作詞した曲の素晴らしさ、難解さを考えると…ホントに国語が苦手とは思えないんだよね。天才肌なの?うーん……わからない。八乙女光に関しては今度ゆっくり分析してみよう笑。

 

今回のうるじゃん『伊野尾慧は仕切るよりふざけた方が面白い!』というのがひるねこの結論だ。

悪ふざけ中の伊野尾慧の面白さは破壊的笑。あたし達ファン(なんならオタク?)をいじって『薮くんと光くんはわかり合っているンだもん!』(←絶対少しバカにしてる笑)だって笑。面白くて面白くて!これ、ちょっとブラック入っているし、いのちゃんにしか出来ない悪ふざけだよね。山ちゃんとか、ファンのモノマネ(ちょっとバカにしたやつ)なんて絶対しないと思うよ。で、相方が回転の速い知念だから面白さ倍増だった。

そう考えると、伊野尾慧のわりと高度な悪ふざけの相方を務められるメンバーって限られちゃうんだなぁ。知念と大ちゃん…ギリギリ薮くん…あ、ここで高木なんだ!いのちゃんのお気に入りの高木氏!バシッとツッコミ入れてきそう笑。次はいのたかのラジオ聴きたいなぁ。

 

何はともあれ、次回からうるじゃんは圭人、有岡組になるそうだ。先日のいたジャンペアだね。大ちゃん、ツッコミまくって圭人を面白くしてあげてね〜!