https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

『Are you ready?』でメロメロになる…笑笑!

高木雄也はイケボだなぁ〜!

『Are you ready?』から始まった昨夜のらじらーは最高だった。

伊野尾慧と高木雄也、ついつい長電話してしまうだけのことはある。リアルにお友だちなんだね。テンポが絶妙に良い。

雄也(←あたしも今日から雄也呼びにしよっ笑)は光くん側の人間だそうだけど…いのちゃんの高速回転にちゃんとついていって、掛け合いもセンスがよくて面白い。

学生時代にお勉強をしたか、しないかという基準なら雄也は光くん側の人間なのだろうけれど、(←つまり勉強しなかった側…笑) だからといって、それが頭がいいとか悪いとかの基準ではないんだよね。社会人になると、学歴なんかないのにやけに理解が速くて機転が利く人に出会ったりする。勉強は嫌いだけど、性格がよくて場の空気がよくわかる人…雄也はまさにそんな人なんだと思った。

だから周りの人は気持ちよくて、みんな雄也が好きになるんだね〜!バズリズムで雄也にだけ、メンバーからのクレームが一つも来なかったというのも頷ける。

いつもの『いのひか』のらじらーでは2人ともよく噛むし…笑…なんかたどたどしいのだが、昨日はいのちゃんもあまり噛まないし、雄也むしろ流暢だった。(そういえばべいじゃんの2人って、いつもそんなに噛まないし、テンポがいいよね〜) 結局、雄也が流れを良くして居るんじゃない?

『いのひか』のらじらーでは….思うに、割と感性が普通の若い男子であるいのちゃんと、芸術家肌の光くんとは掛け合いのセンスが微妙に違う。思うようにキャッチボールができていないっていうか…。なんとなく1時間の中で、必ずどこかでいのちゃんが苛立っているような気がする。(←光くんは気にしていないが…笑) それで、結局いのちゃんが習慣的に光くんの独特な感性を上手くまとめているのだ。それこそ年子の兄弟みたいに…笑。

…こう書くと、光くんがダメみたいに見えるなぁ。もちろんそうじゃない。誰も光くんの感性は真似できないし、いつものらじらーは『いのひか』独特の空気感で出来上がっていて、それはとても素晴らしいのである。

そんな『いのひか』も奥深くて大好きなのだが、たまには『いのたか』もよいねって話。

いのちゃんが『高木と自分は考え方が似ている』って言っているが、きっとそうなんだろう。2人の電話の内容を知りたいと言うリスナーに、口々に『それは言えない』『ふたりだけの秘密』と言っていたけれど、結局たわいもない話なんだろう笑。電話で1時間も話せるのは感性が似ていて話してストレスがないからだ。少し前までメンバーとプライベートではめったに会わないし、グループメールも返さないと言っていたいのちゃんが、雄也とは仲良くしていると思うとなんだかホッとする。その調子でグループメールにもバンバン参加して欲しいものだ。(←余計なお世話だけどね…)

 

そして、らじらーのラスト30秒で圭人の誕生日を思い出した雄也!お手柄である。(←スタッフさんからのカンペもあったのかな?仕切りに夢中ないのちゃんて割とそういうの飛んじゃいそうだからね…) 圭人が聴いていたらきっと喜んでいるね。よかった〜!