https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

伊野尾慧は賢く深い!…いのぺ読んだよ。

4月からJUNPaperがリニューアルされた。適当なタイミングで、メンバー全員が月に一度更新するスタイルになった。毎月メンバーそれぞれの近況が知れることになる。(←月1なんて言わずに、書きたい事があったら、いつでも何度でも書いて欲しいわ〜)

 

その新生じゃんぺだが…4月1日に誕生日の圭人が早速更新してくれて、4月7日の伊野尾慧が2番手だった。

早々といのちゃんが更新した事に、少し驚いた。旧じゃんぺでは、いのちゃんは明らかに文章を書くのが好きではなさそうだったから…まさか2番目に更新するとは思わなかった。言葉は悪いけれど…いのちゃんのじゃんぺはいつも『やっつけ仕事』みたいな感じだったよ笑。

しかし、今回の新生じゃんぺのいのちゃんの文章を読んで思った。

『人は日々進化する。今年の伊野尾慧は本気だ!』

新年度のはじまりに相応しく、今回のいのぺでは目標について書かれている。しかも、いのちゃんらしく、なんともトリッキーな文章だ笑。わかりづら〜い!

中1の時にいのちゃんが学校で書いた新年度の目標が『夢はでっかくハリウット』だったと言う話。ハリウッドをハリウットと書いてしまって

『自分はカタカナに弱い。』

といっている……。

どうして私はこんな事を書いたのだろう。

当時の私はちょっとふざけた事を書いて、みんなを笑わせたかったのだと思う。でも、よく考えると本気の目標を書く勇気がなかったのかも知れない。私恥ずかしがり屋だから笑。

さらに5月に『ピーチガール』が公開されることに触れて

みんなが笑ってた冗談みたいな目標だったけど…略…ちょっとだけ中学1年生の時の目標に近づけたかな笑。

と綴っている。そう、主演映画公開によって、当時の目標に近づいているのだ。

さあ、ここで問題。幼いいのちゃんの本気の目標はな〜んだ?

答え。『夢はでっかくハリウッド!』

途中で恥ずかしくなって…本気の目標を書く勇気がなくなって『ハリウッド』の濁点を消して『ハリウット』にしてしまったのね笑。

では問2。

あたしたちファンに

大きな目標、小さな目標、冗談みたいな笑える目標、書いたら叶うかもよ。

と語りかける彼の今年度のガチな目標はな〜んだ?

答え。『夢はでっかくハリウッド!』

大人になった彼は、また恥ずかしくなって、本気の目標を書く勇気がなくなって『ハリウッド』の濁点を消してしまった。

 

伊野尾慧はブレない男である笑。中1からずっと、同じ目標を追っているのである。

いや…もしかしたら、もっと幼い頃から…。お母さんに『ジャニーズ事務所に入りたい』とだだをこねた幼稚園の日からずっと、変わらずに同じ目標を掲げているのかもしれない。照れ屋のいのちゃんは、冗談めかして『夢はでっかくハリウット!』と書いているが、要するに『エンターテイメントの世界で成功する』というのが彼の目標なのだろう。

Hey!Say!JUMPの仲間は一緒に目標を達成して、夢を叶える同志である。『Fantastic Time』『OVER THE TOP』などを聴いていると今までとは違うメンバーの気迫を感じる。『夢はでっかくハリウット』なのはいのちゃんだけの目標なのではなくて、今のJUMPの目標なのだ。

 

大切な10周年yearの、今年度最初のいのぺで、決して気負わずに、彼らしい飄々とした文章で、自分の目標を高らかに宣言したいのちゃん…。

やはりあたしはHey!Say!JUMPの中で伊野尾慧が一番好きだ。彼はほんとに賢く、深い!