https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

『LIVE TOUR 2016 DEAR.』Hey!Say!JUMPの魅力が凝縮されている。

  『LIVE TOUR 2016 DEAR.』フラゲしてきた!そして貪るように観た…笑。まだ観ていない人もたくさんいるだろうし、ザックリと感想だけ書くよ。

  コンサートDVDは大好き。Hey!Say!JUMPのコンサートDVDは…本気で観たのは『smart』からだ。それ以前の 『TEN JUMP』なんかも観たことはあるんだけど…ところどころ見所はあるけれど拙いところもあったりして…作品として観るなら『smart魂』からなのかなと思う。(←その頃JUMP沼にはまったので、思い入れもあるのだ笑。)去年の『JUMPing CARnival』も素晴らしかったよね。可愛さと、かっこよさが同居していて、勢いに乗ってきた2015年のJUMPそのものだ。コンサートDVDって、その時々の最高のパフォーマンスを凝縮したDVDだと思う。

  今回の『DEAR.』も昨年のHey!Say!JUMPを見事に凝縮している。まずは、Hey!Say!JUMP、大人になったよね〜。なんか、みんな自然体で良い。それぞれが、自然に魅力を発揮できる場面があるからだと思う。今回のコンサートはエース山田涼介がアイディアを出したそうだけれど…どの辺までが山ちゃん発信なのかな?メンバーをよく活かしていて、ステキな演出だ。

  少し前、いのちゃんがTVにたくさん出るようになりはじめた頃、よく『Hey!Say!JUMPはメンバーが9人もいるので、僕の役割は特にないです。』なんて言っていたけれど、今回の『DEAR.』では役割のないメンバーなんていないじゃない。全員があちこちで魅力を放っている。これこそ、大人数のグループの強みだよね。花火のスターマインみたいにステージのあちらこちらでパーン、パーンと魅力が炸裂している笑。一糸乱れぬダンスと花火のような9通りの個性…。Hey!Say!JUMPはこれからどんどん、すごくなっちゃうね〜!

  まずね、圭人がいい!昨年の『車魂』から一番成長したのは圭人じゃないかな。7ちゃんの『パーリーモンスター』は岡本圭人がいなければ成り立たない。『order』前の演出でも大活躍だ。…ちゃんと、特技の英語を武器にまで高めている。歌もダンスも誰にも負けていないよ。努力したんだね。ホントにすごい!

  それから、高木雄也もうさ、グラビアクイーン並みの色気よ。(←え?) 『smart』の時の『Yes!』も3人(山ちゃん、光くん、雄也)の中では圧巻の色気だったけれど、少し恥じらいもあったじゃない。今回は堂々と『オレ、どうよ?』って感じにフェロモン振りまいている。あと、イケボで、さらにめちゃ歌が上手いんだよね。まっすーデザインの衣装も色っぽいく着こなしているし…もう、雄也の魅力…大変なことになってるよ。

  で、光くんが愛らしい。『Fantastic Time』の前に誰かが『ヒヨコみたい』って言ってたけれど、ホントだよ。ふわふわの金髪が可愛い。『今夜貴方を口説きます』の時も、ある歌詞のところで、いちいちほっぺを膨らますんだよね。八乙女光…あざといぜ笑。そのくせ、バンドの時はメガネで…とてもクールなんだよね。

  我らが伊野尾慧くんは…スッピンの魅力かな。あまり作り込んでいない感じがよい。前回は頑張って可愛くしている感じが見え隠れしていたけれど、今回は自然体だ。自信がついたのかな。あと、歌がすごく上手くなったよね。…個人的には『SUPERMAN』前の映像はいのちゃんが一番かっこいいと思った!

  ゆーてぃはどこを観ても完璧にかっこいいんだけど…ドラムを叩いている中島裕翔が大好物なひるねこ。今回も惚れた〜!『Chiku Taku』良かった。いのちゃんのピアノ、山ちゃんソロ、薮ちゃんソロでしっとりと聴かせてくれてからの…バンド。ゆーてぃのドラム、ドラまであって重厚なせいか、薮ちゃんを差し置いて帝王感すらあったよ。

  もちろん、バンド以外での帝王は薮宏太だ。メンバーを歌で引っ張り、強い目力て引っ張り…優しい笑顔で引っ張り。我が家では今回薮ちゃんのビジュアルが素晴らしいと話題だった。髪型も髪色もすごく似合っていたよね。

  

  あーもう、書き出したらきりがないほど見所満載だ!

……ソロアングルなくても、もう充分満喫したよ………(←というのは負け惜しみ笑。ソロアングルみたいよぉ〜!初回限定版欲しい!)