https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

岡本圭人の存在価値を探せ!…いたジャン1人ロケは抱腹絶倒だ。

  先週、今週の『いただきハイジャンプ』面白かったな〜!

  岡本圭人の一人ロケ『日本最速の滑り台を探せ!』このロケには副題があった事が、二週目に発覚した。『結成して10年!スポットライトをあまり浴びることのなかった男が、孤軍奮闘して自分の存在価値を探すドキュメントである』

  先週はお腹を抱えて笑ったけれども、正直、2週に分ける必要あるんかい?って思っていた。でも…さすが『いたじゃん』なのである!JUMP愛に溢れている。ただ圭人に滑り台をすべらせるだけの企画ではなかった。もっと、圭人の内面を抉るような企画だったのだ笑笑。先週も面白かったけれど、断然今週の方が面白い。

  ざっと一週目(5月24日放送)を振り返ってみよう。

  たった一人でロケに呼ばれた圭人…不安そうである。f:id:hirunekotan:20170601152334j:image

スタッフに『ちなみに何で僕1人なんですか?』と聞くと…

ケケケ「実はですね…調べてみると、岡本さんが1番ロケに出てる回数が少ないんですよ」

圭人「うん、知ってる。…スケジュール見て『ジャンプロケ有岡』とか入っていたら、すごいジェラシーだもん。行きたいよ、俺だって。」

…ちょっと淋しそうに語る圭人。

ケケケ「だからもう、岡本さん1人でのロケスペシャル!」

圭人「ヨッシャッ!」

嬉しそうにガッツポーズしている。可愛い!

スタジオでワイプの大ちゃんが「好きにやっちゃってよ!」と言っている。優しい〜!

  で、やっと滑るくだりになるのだが、圭人はある事に気づく。そう、いつものジャージじゃなくて全身タイツ笑笑!f:id:hirunekotan:20170601154650j:imageでも、全身タイツでもスタイルの良い圭人はちゃんと着こなしているよ。大丈夫、かっこいいぜ!f:id:hirunekotan:20170601155016j:image滑り終えて怖くて泣いちゃった圭人にワイプの光お兄ちゃんが「泣くなよ〜」と声をかける。f:id:hirunekotan:20170601155253j:imageそしてこんな事に…。全身タイツとステンレスの滑り台の相性が良すぎたんだね。すごい勢いで滑ってしまった。怖かったね〜笑笑。

  で、神戸に移動して2番目の滑り台を滑り、3番目の滑り台を求めて徳島に移動したところで、圭人からクレームが…。f:id:hirunekotan:20170601160419j:image朝6時に朝食をとって、今は3時だって。そりゃ辛いよね〜!可愛く「腹が減っては滑れぬ!」って言ってるよ。なんか食べさせてあげて〜!f:id:hirunekotan:20170601160900j:image名物の徳島ラーメン。美味しそうだ。JUMPの食レポ王、有岡大貴パイセンがワイプから見守る中、食レポに挑戦する。f:id:hirunekotan:20170601161212j:image「徳島ラーメン、美味しい〜!」でこの顔!可愛い!他のお客さんがいるからと気を使って声を張らない圭人。ホントにジェントルマンだわ。f:id:hirunekotan:20170601161453j:image有岡パイセンからは「もーちょっとだなぁ、あ〜もーちょっとだ!」と言われてしまったが…笑。

  さて、3個目の滑り台を徳島でこなし、スタジオへ。

薮「悔しいけど、上半期1番笑った!」

圭人「これ見たらみんな行けないでしょ、ロケ」

メンバーが口々に「これは怖いわ」という中で

エース山田「行ける行けないじゃなくって…事務所がお前にしかOK出してないんじゃない?」

スタジオ爆笑!

光兄さん「その前に、途中途中にはさむ歌なに?」

雄也兄さん「あれは誰がやろう!って言い始めたの?」f:id:hirunekotan:20170601163349j:image

雄也兄貴「ケケケ?間違いだね。叫ばない方が面白い。」f:id:hirunekotan:20170601163526j:imageちょっと〜雄也、やけにイケメンなんだけど!

 

  で、ここから二週目(5月31日放送)だ。

最後の滑り台の前に日没してしまい、撮影が出来なくなってしまった。日帰りのスケジュールだったために、翌日の圭人のスケジュールを確認する。(本人が…笑)f:id:hirunekotan:20170601164524j:image

圭人「次の仕事1週間後だ」

伊野尾(スタジオ)「メッチャすべり台できるやん」

ケケケ「と言うことは、明日は?」

圭人「明日、全然OK。むしろThank you!…ちなみに今日の仕事3日振り」f:id:hirunekotan:20170601165127j:image淋しそう笑。ねぇ、ちょっと思ったんだけれど、圭人ってもしかしてまだ大学卒業していないのかな?いのちゃんも大学在学中は仕事がホントに少なかったんでしょ。圭人も、もしかして事務所が仕事をセーブしてくれているのかも?

  そして、最後の滑り台のある香川に移動して夕食。f:id:hirunekotan:20170601170231j:imageいいねぇ!ビールが美味そう!…でも圭人はウーロン茶らしきものを飲んでるよ。明日も撮影だからね。

で、ホンネを語る。

ケケケ「今日1日目終わってどうですか?」

圭人「率直な感想を言うと…すげぇ、楽しかった!」

有岡(スタジオ)「よかったよ!」←やさしい!

圭人「俺、多分メンバーと違った意気込みでロケに挑んでいるの」

ケケケ「え?」

知念(スタジオ)「なに、なに?どう言うこと?」

圭人「他のメンバーは1番に一大事を解決したいっていうのと、視聴者を楽しませたいっていう想いがすごい強いと思うの」

ケケケ「はいはい」

圭人「でも俺は、それ以上にメンバーを楽しませたいの。メンバーがこのロケを観て楽しんでくれたらいいなぁ…からの…そこから、視聴者の皆さんが楽しんでくれたらいいなぁ」

f:id:hirunekotan:20170601171506j:imageお、ワイプのエースが首を傾げてるね…笑。

圭人「家族以上に会っているのもメンバーだし、反応が聞けるのもメンバーだから、メンバーからね、楽しかったよって言ってもらいたいね〜」

ケケケ「メンバーはこのロケ見てどう思っている?」

圭人「このロケ見て?メンバー?静まり返ってるんじゃない?」f:id:hirunekotan:20170601172227j:imageこの不安そうなお顔!可愛い!ワイプの雄也兄さんの優しい顔にも注目。

雄也兄さん「ウケてますよ〜!ウケてるよ!」

  圭人のトークはさらに続く。

圭人「ひとつ悩みがあって…メンバーがね、雑誌のインタビューとかで、圭人ってどんな人っていうじゃないですか。圭人はとりあえず優しい、みたいな。みんな優しい、優しいって言ってくれるんスよ。…例えばね、裕翔ってどんな人?って聞かれたら、すごい多趣味でドラムも出来て、タップも出来て…みたいな。薮くんどんな人みたいに聞かれたら、無茶苦茶真面目で、でもなんかマニアックな知識があって…みたいな」f:id:hirunekotan:20170601173125j:image

ワイプの薮ちゃんの、真剣に話を聞くお兄ちゃんの顔に注目!薮ちゃんは、真剣に話を聴く時に唇に指を持っていく癖があるよね。圭人の話、真剣に聴いてくれてるよ。

圭人「で、圭人どんな人?って聞かれたら、優しい…以上!」

雄也兄さん(ワイプ)「いや、これは改善しなきゃな…」

  そして10周年yearに圭人が思うこと。

圭人「メンバーによってそれぞれ答え方は違うと思うけど、自分的には…個人的なお仕事とかでグループに貢献したい。特に今までしていないから…それができてからやっとグループのこと考えられるのかなって思う」f:id:hirunekotan:20170601173801j:imageワイプのいのちゃんの表情…。まさに少し前までいのちゃんが考えていたことだよね。

  さらに圭人の告白。

圭人「自分きっかけでHey!Say!JUMPを知ってもらえたらなって思う。びっくりするもん。メンバーの○○○(←なんだろ?wikiかな?)とか見て…スッカスカ俺。スッカスカ!」

山田(スタジオ)「どーしたんだ、お前?」

光(スタジオ)「自虐つえーな笑」

 

  で、翌日。最後の滑り台に挑む。メイクさんが帰ってしまったために、スッピンで登場だ。f:id:hirunekotan:20170601175035j:imageスッピンの圭人、普通にイケメンだわ。

  さあ、途中、キスマイトレインに乗って、最後のすべり台へ到着。傾斜角度80度だって。見た感じ直角なんですけど笑笑。…でも結局、最速の滑り台は、一番最初の墨田区のものだったよ笑笑。圭人お疲れちゃんでした!

 

  スタジオに戻り…

圭人「どうでした?山ちゃんは?」

山田「いや、よく頑張ってましたよ。よく頑張ってたけど、やっぱり、1番に思わなきゃいけないのはね、メンバーに対してじゃなくて、ファンの人に対してだと思うよ、俺は。だからそういう所ちゃんと気持ち改めないと、いけないと思う。僕は!」

f:id:hirunekotan:20170601180535j:imageさすがエース!VTR観ている時から、言いたそうだったもんね。山ちゃんの言うとおりだよ。……でも、今回みたいに圭人がメンバーを笑わせて、あたしたちは笑っているメンバーを観てさらに幸せになるって構図もあるんだよね。もちろん邪道だけど…。山ちゃんが正しいです!

f:id:hirunekotan:20170601180748j:imageいのちゃんが山ちゃんに乗っかって、厳しい顔で「謝ったほうがいいんじゃない?」と言っている右側をご覧ください。そこはかとなく優しいお顔の光おにいちゃんが…笑。f:id:hirunekotan:20170601181134j:imageで、なんか謝ることになった圭人に、高木パイセンからダメ出しだ。f:id:hirunekotan:20170601181310j:image

雄也「いや、なんか違うんだな。正解は俺にもわかんない。でも、一緒に考えてあげる事はできる」

有岡「高木が1番優しいんじゃないの?」

 

  いよいよエンディング。

MC知念「まぁでもね、今回ほとんど西日本ばっかりだったよね。次は東日本のすべり台も見てみたい」

一同「おーいいじゃん」「いいねぇ」

圭人「行きたいって人いないの?」

雄也「いやいや、これはね、圭人がやった方がね…」

伊野尾「どっちがいいかって話だよ。すべり台で滑るか、スタジオでスベるか…どっちがいいかって話」

一同「どっちがいいんだよ」「どっちだ?」

圭人「滑り台で滑ります!」

知念「じゃあ、ちょっと募集をかけといた方がいいんじゃない?」

圭人「東日本に、滑り台速いよ〜って人、ぜひ、いただきハイジャンプに送ってください」

雄也D「最後だから英語入れよ!」

最期までダメ出しされてる笑。もう、あたしのなかで雄也はD→ディレクターに昇格だ!

 

  今回は圭人の可愛らしさが見られて、本音が聞けて、楽しかったよ。10周年yearにこんな企画をしてくれたケケケを始め、いたじゃんスタッフに感謝だ!

  今回は雄也を始めBEST兄さん達の反応が興味深かった。きっと圭人の年頃に、同じような悩みを抱えて乗り越えてきたから、それぞれ圭人に共感できるポイントがあったんじゃないかな?特に雄也が一生懸命だったね。やっぱりいい奴なんだなぁ。

  あ、そういえば…副題は「圭人の存在価値」を探すドキュメントだった。圭人の存在価値?もしかして「滑り台職人」なの笑?

……あたしたちファンにとっては、圭人がHey!Say!JUMPの一員でいてくれることだけで存在価値があるんだけどきっと圭人の中に答えは見つかったんだろうな。これからのお仕事で見せてくれるはずだね。

 

   …と、いうわけで…東日本の速い滑り台募集だそうよ。うちの近所にあれば、圭人が来てくれるかも……。探してみよっと!