https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

知念侑李、世界体操のプレゼンターやります!

  知念侑李が2017年10月2日からカナダモントリオールで開催される『第47回世界体操』のプレゼンターに決まった。

  テレビ朝日が独占放送するそうで、メインキャスターは松岡修造。テレ朝といえば、知念は『必殺仕事人』でお世話になっているもんね!信頼されているんだな。

  知念のお父さんは1992年バルセロナオリンピックに出場した体操のメダリストである。(←有名!)池谷幸雄や西川大介とともに団体で銅メダルを取った。…池谷、西川といえば…バルセロナの一つ前のソウル五輪で、高校生コンビとして話題になった。当時の2人はホントに爽やかで、今の白井くんみたいに人気があったよね。中学の時に体操部だったひるのこ…観てたよ〜!なつかしい。

さて、知念だが…内村航平選手や白井健三選手の前で倒立バーを使っての美しい倒立を披露したそうだ。

以下yahoo!ニュースから引用↓↓

見事な倒立に驚きの表情を見せた内村は「倒立バーを使って一般の人が倒立したところを見たのは2人目です。1人目は武井壮さんなのですが、その武井さんよりも、体が真っすぐできれいな倒立でした!」と大絶賛。

さらに白井からも「一般の人の倒立は恐怖心から体が縮こまってしまうのですが、知念さんは体が真っすぐでしたね。床をしっかりと押せていたので、体操選手に近い倒立だと思いました」とお墨付きを。

  内村、白井両選手にほめられたね〜!倒立バーを使っての倒立って難しいんだね。今のところ、内村選手が見たのは武井壮と知念ちゃんだけらしい。知念、スゴイ!体操の知識もちゃんとあって、実際に身体を使って伝えられるのも強い。評判がよければ、報道ステーションでスポーツコーナーを任されたりするかも!期待しちゃうね。

   知念が松岡修造に会った時の感想が可愛い↓↓

松岡さんと初めてお会いしたときは、想像していたよりも大柄なので同じ画角に入れるかと心配になりました(笑)。

この2人、身長差が30センチあるそうだ。確かに少し引きで撮らないと修造さんの頭が切れちゃうかな笑笑。

  松岡修造の知念に関するコメント↓↓

僕もいろいろなスポーツ番組に関わらせてもらっていますが、体操を加えていただいたことによってプレッシャー、責任感をすごく感じています。でも、すべては知念さんに懸かっています(笑)。知念さんは内村選手と白井選手がミックスされた雰囲気がありますね。

どういうこと?安定感とフレッシュ感てことかな?

 内村航平選手の知念に関するコメント↓↓

体操競技は難しい演技も簡単に見せないといけない。どれほど難しいか皆さんに伝えられないのですが、そこで知念さんが動いて伝えてくれる、というのは力強いです。

知念さんが「一般の方が動くとこうだけど、体操選手はもっと軽々できます」という感じで難しさを伝えてくれると期待しています。そこは僕が一番求めていた伝えたい部分。そういう意味で知念さんは適任だと思っています。

白井健三選手の知念に関するコメント↓↓

水泳や陸上の動きは皆さんもイメージできると思うのですが、体操競技をやったことがない人がいきなり体を回転させたりすることはできません。なので、視界だけでもいいので回っている感覚を知ることができれば、たぶん僕たち選手との距離も縮まってくるんじゃないかと思います。

知念さんとは同世代ですが、どの分野においても若い世代が活躍するというのは、僕としてもうれしいこと。体操だけでなくいろいろな世界でも若い世代がかなり台頭してきているので、知念さんとは若い世代の代表として同じ目的を持ってやれると思います。いろいろなことをお話ししつつ、体操の良さを伝えていけたらと思います。

  お、知念さん!期待されているね。内村選手、白井選手は体操の難しさ、良さを一般の人々に伝えたいと考えているんだね。知念の役割は、一般の人々への橋渡しなんだ。きっと、体操の知識を生かして練習を取材にいったり、カメラを着けて技を体験したり…なんてことが期待されているんだね。

  『知念くんを起用したら番組の視聴率が上がって、体操を始めたい子どもたちが増えたよ。さすがHey!Say!JUMPだ!』なんて言われたいね。

知念、頑張れ!