https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

『いのひか』らじらー!100回目おめでとう!

 昨日は暑かった!そして熱かった!

  ひるねこは昨日、旦那と早朝から電車に乗って千葉に出掛けた。娘の関東大会の応援である。結果は1回戦惜敗!く…口惜しい…!

 で、1回戦で負けたので午後の予定がぽっかり空いてしまい…せっかく千葉まで行ったので、マリンスタジアムに寄ってセパ交流戦ロッテ対ヤクルトを観てきたよ!いつの間にか球場の名前がZOZO MARINE STADIUMに変わってた笑。マリンスタジアムは潮風が吹いて、解放感があってとても気持ちがいい球場だ。4階席の高いところからビールを呑みながら野球を観て、気分もリフレッシュ。試合は4-1で千葉ロッテの勝ちだった。ロッテファンの旦那はご機嫌だ。…ヤクルトは10連敗だそうで…ベリカさん…心中お察しします…今日は勝ちますように!

 

さて、昨日の放送で『らじらー!』が100回目を迎えたそうで…いのちゃん、光くんおめでとうございます!

  一応、新規のファンの方、聴いたことのない方のためにご案内。『らじらー!サタデー』はNHK第1ラジオで20時5分〜23時まで放送されている番組である。20時台はわれらがHey!Say!JUMPの八乙女光、伊野尾慧、9時台はジャニーズJr.安井謙太郎、高橋優斗、そして10時台はSexy Zoneのメンバーが週替わりで担当している。昨日記念すべき100回目を迎えたのは、その中の『らじらー!サタデー20時台』いのひかのパートである。

 

100回目の放送はベースと鍵盤ハーモニカの怪しげな合奏から始まった。

  光くんの奏でるベースといのちゃんの鍵盤ハーモニカ笑。正直クオリティーは…低い…笑。いのちゃんにはグランドピアノを弾いてもらい、ベースとピアノ用にちゃんとアレンジした譜面与えたら…ふたりのことだから、スゴイ演奏をしたと思う。でも…誰も求めていないんだよね、そんなこと…笑。土曜日の夜には、ゆるくてほわ〜んとしたふたりの世界にのんびり、うっとり浸りたいのだから。

  『いのひかのらじらー』はラジオを聴きながら、2人の言い間違いを優しく正してあげたり、少し読みづらいメールにあっけなく噛んじゃう2人に、微笑みながら突っ込んであげたり…あとは…リスナーの恋愛事情にいちいち大騒ぎする2人のトークをひたすら大笑いして聴く、そんな時間なのである。

  光くんが『僕たちらしい100回を迎えたんじゃないでしょうか』と言っていだが、その通り!あのオープニングに『いのひからじらー』の世界観が凝縮されていた!

 

100回目の口説きのお題は1回目と同じ亀の『亀次郎』だった。

  『亀次郎が2年前に比べて筋力アップして石などを使って脱走を試みる』と言う情報から、いのちゃんは『君、逃げ出したいんだって?いまも必死にこのカゴから出ようとしている。僕にはわかるよ。逃げて…逃げて、俺と一緒に何処か遠くに行こう…あ、はい!と思わず返事をしちゃいたい口説きだった。

  が、しかし…100回目の勝者は光くん!『お家を出たいときもあるんだろうけれど、そんな時は、俺がベースでお前を癒してあげるよ…ベースと言ったら低い音のイメージがあるだろうけど、癒しの音もあるからね…聴いて』このあと、優しいベース音色が響く。『いつでもお前を癒すよ…!』逃げだそうと暴れていた亀次郎も、光くんの音色で落ち着いたとか。さすがだ!

  口説く前から亀次郎を『可愛い可愛い』と愛でている光くんに対して伊野尾慧は『う、亀…気持ちわり〜!』と連呼する。今回の勝敗はここで決まっちゃったよね。口説く前にdisっちゃダメだよねぇ。

伊野尾『亀次郎…どっちに入れたんだろうね?』(どっちに投票したんだろうね?)

八乙女『どっちに入れたんだろうね….可愛いな…』

伊野尾『可愛いかぁ〜?亀…?』

光『可愛いじゃない。俺好きよ』

伊野尾『じゃあ、今日連れて帰ってください』

光『だって誰かの亀次郎なんでしょ?』

光くんの『誰かの亀次郎』って言い方がなんだか優しくて気に入ったわ。今回は光くんの亀愛の勝利だ。

 

じゃあ、亀次郎だったらどちらを選んだかな?

  勝ったのは光くんだけれども、実際に亀次郎ちゃんはどちらを選ぶかな?

  今の生活に不満を持っている亀次郎ちゃん。 

  いのちゃんは『俺と一緒に逃げようぜっ!』って言ってくれる…イメージでは年下のやんちゃな彼だ。3ヶ月くらいは幸せいっぱいに過ごせるけれど、若くて生活力がなさそうな彼…逃亡先で仕事が見つけられるかなぁ…?

  対して光くんは『俺がいつでも癒してあげるよ』と言う。イメージは落ち着いた性格の音楽家。ベースはベースでもウッドベース奏者だったりするとハマる。こちらも蜜月は3ヶ月かな…。いくら癒してくれても、生活が変わらなければ根本的な解決にはならないもんね。

  さあ、亀次郎くんどうする?…う〜ん…『結局、誰かの亀次郎ちゃんは、誰かの元に帰りましたとさ』これが正解かな。…そりゃそうよ。飼い主なんだから笑笑。

 

  いのひかのらじらー!200回目も300回目も迎えられますように。いのちゃん、光くんくん、スタッフさん…これからも楽しいラジオを聴かせてくださいね!