https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

『Are You There?』好きだなぁ…

『Are You There?』の感想だよ

  日テレのドラマの新枠『シンドラ』の第1作を任されたHey!Say!JUMPの3人…高木雄也八乙女光、有岡大貴。『Are You There?』は3人が主役を務める『孤食ロボット』の主題歌である。

  ドラマも絶好調!今日の記事はそんな『Are You There?』のビデオ・クリップの感想である。

 

ドラマ『孤食ロボット』の魅力

  まずドラマ『孤食ロボット』だが…このドラマを企画して、JUMPの3人をキャスティングした人は天才だと思う。

  ムジャを演じるのは大ちゃんしか居ない。可愛いムジャキを他の誰が演じても、あの無邪気な幼児感はでない。一途で素直で可愛くて…知念もお気に入りの『なんて素晴らしいことなんでしょうか』のセリフがハマるのは大ちゃんだけだ。

  ヤンチャはどう考えても雄也だ。やんちゃだけど可愛らしい…。ヤンチャは3体のアンドロイドのなかで1番個性があって美味しい役なんじゃないかな。ご主人と絡む雄也が愛らしくてたまらない。いのちゃんも言うようにあたしも、ヤンチャの『ゆたか〜』の呼び方が大好きだ。

  そして、オットリは光くんしかありえない。オットリの深い優しさは、光くんに重なる。ちょっと舌ったらずなセリフまわしも良い。個人的には口をキュッて引いている顔が大好き(←わかるかな?)

  なんでもありの深夜枠だということもあるが、3人が役をすっかり自分のものにしているせいか、奇抜な設定も衣装もすんなりと受け入れられる。

  脇役のキャスティングもいいよね。

  それぞれのご主人さまとのコンビネーションも面白い。居酒屋の店長役の温水洋一も、原作にはないというデリバリー担当の今井隆文もいい味出してるよね。

 

そんなドラマの主題歌『Are You There?』のビデオ・クリップは…

  『Are You There?』は平和で可愛くて優しくて…ドラマの世界観そのものだ。人形のような3人から始まって、商店街に走り出すところの大ちゃんのあどけなさに悶絶する(←大ちゃん…確か26歳だよね!)

  商店街の人と一緒に♪ライラ ライラ♪と歌う様子はみんな笑顔でとてもいい。あの商店街の人たちみんな、Hey!Say!JUMPのファンになってしまったよ、きっと…笑。

  前向きであったかい歌詞も好きだな〜!

巡りゆく季節と  見慣れない景色

ひるんだり  折れそうになってしまうけど

そう君は  君が思っているよりずっと

強いはずさ  僕はしってるよ

特にここね!

 

3人の良さがでている。

  まず雄也の髪型…珍しく前髪があるけれど、かっこいいね。微塵もおネエを感じない笑。大ちゃんと光くんが可愛いから余計に、雄也の男らしさが際立つんだね〜!

  光くんは冒頭の人形バージョンがスゴイ。大きな瞳を見開いて、口だけ動かすところ…上手いなぁ〜髪色も髪型も外国の男のコみたいで可愛い。

  大ちゃんは2人との身長差からか、上目遣いで見上げるショットが多いんだけど、それがまだ絶妙に可愛い。さっきも書いたけれど、走って商店街にでるところ、風を切っておでこが見え隠れする大ちゃんが可愛いよ〜

 

メイキングでは性格が出ている

  メイキングを観て、ふと思った。…光くんはスタジオではいつものかっこいい光くんなんだけれど、商店街に出てお店の人と触れ合う時は、少し表情が硬いんだよね。緊張しているのがわかるよ。雄也や大ちゃんの後ろに隠れている感じ…。あぁ光くんは人見知りなんだなぁって納得したよ。ムードメーカーで明るいと思われがちだけれど、光くんの本質はやはり『孤独で孤高』…薮ちゃんが言う通りだ。台本なしで初対面の人と触れ合う…いつもより少しだけもじもじしている光くんが愛おしいかった。

  逆に大ちゃんと雄也はとても人懐こい。自然体でグイグイ商店街の人の中に入ってる印象だ。コミュニケーション能力が高いんだね。2人は、アドリブいっぱいのロケに向いているね。

  

ユニットって面白い

  毎年シャッフルしてユニット曲を聴かせてくれるJUMPだが、名曲が多いよね。ユニットって組んだメンバーによって、化学反応のようなものが起こり、曲に個性が出るからかな?『Are You There?』も名曲に育つ予感がするね。