https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

フレーフレー圭人!…けとぺ読んだよ。

けとぺが更新されたね

岡本圭人のJUMPaper…けとぺが更新された。
7月26日発売のベストアルバム『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O 』に収録されている『H.our Time』についての顛末が圭人らしい、優しくてユーモアのある文章で綴られている。自分で作曲した曲がCDになることが圭人の夢だったそうで…どんな曲なのか早く聴きたくなっちゃうね〜!

 

一個だけいいですか?

  JUMP全員での話し合いの時に圭人が勇気をだして『一個だけいいですか?』と『挙手』して、自分に作らせて欲しいと言ったことがはじまりだそうだ。

そして、試行錯誤して出来た曲を事務所より先に山田涼介に聴いて欲しくてまた『一個だけいいですか?』と言った笑笑。
圭人の『一個だけいいですか?』は2015年のアルバム『JUMPing CAR 初回限定版1』に収録されている座談会で、いのちゃんが圭人の口癖として指摘していたよね。

 それから2年!いまも変わらず『緊張している時はいつもこの聞き方をしてしまいます』という圭人が愛おしい。緊張して、メンバーとの打ち合わせの内容も、山ちゃんと食べた焼肉の味もあまり覚えていないというのも、圭人らしい笑。

 

『H.our Time』ってどんな曲?

  これは、10周年を迎えるHey!Say!JUMPの感謝の気持ちや、これまで過ごした時を表す曲で、そういう曲だから、圭人が作曲したかったのだという。

  うん!誰よりも、圭人が作曲することがふさわしいね。10年前に素人同然でHey!Say!JUMPのメンバーになった圭人…10年で一番変化したのは圭人だと思うから。
  作曲は圭人がしたけれど、作詞は他のメンバーが全員でしたそうだ。交換日記のように、リレー形式で、自分の歌うパートを自分で作詞をしたとか。きっとJUMPの10年間の想いが伝わる曲になるね!

    圭人曰く、曲名の『H.our Time』の『H』はHey!Say!JUMPのH。Hey!Say!JUMPと僕たち私たちの(our)時間(Time)という意味なんだそうだ。『JUMPが辿ってきた軌跡を感じて欲しい』って圭人は言っている。

  いよいよ10周年が佳境に入ってきた気がするね!

 

さ行→しゃ行…笑

  圭人は緊張すると、『さ行』が『しゃ行』に変換されてしまうらしい笑

しょの(その)方が自分たちの感謝の気持ちや、それぞれの葛藤、歴史を、今まで支えてくれたファンの方に伝わると思うので…

…10周年の記念曲を自分たちで作ろうという提案をメンバーにした圭人…。圭人らしい誠実で優しい意見なのだが…緊張のあまり、『しょの方が…』になっちゃったね〜可愛すぎる!

  メンバーはニヤニヤしながら承諾したらしい。緊張しながらカミカミで必死に提案している圭人が可愛くて、思わずニヤニヤしちゃったんでしょ笑。ニヤニヤしている圭人以外のメンバー…すぐに想像できちゃうね。

  もう一箇所、山ちゃんと焼肉に行ったくだりでも、緊張して『しゃ行』が出ちゃうんだけど…こちらは、ジャニーズwebに登録して読んでみてね〜!圭人の愛に溢れたけとぺの全文をぜひ読んでください。

 

ところで圭人くん…!

  …ところで圭人くん、ちょっとそこにお座りなさい笑。(←出た!ひるねこ説教モード笑) 

  …大学どしたの?卒業目指して頑張れ…ネットニュースで圭人の大学関連の記事を読んだので…一言苦言を言いたくなったよ。忙しいのはわかっているよ。わかっているけれど、それは自分で決めた道だ。最後まで頑張って欲しいな…。

  フレーフレー圭人!応援してるよ!