https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

ほろ苦い思い出にリベンジしよう!いただきハイジャンプ×キスマイブサイク合体フェス!

昨年の夏のほろ苦い思い出…

  ずっと心の奥に封印していた昨年のFNS27時間テレビ『いただきハイジャンプ×キスマイブサイク合体フェス』…。

  確か昨年の夏のこの日、娘と朝4時に起きて、早朝からすごいテンションでキャーキャー言いながらHey!Say!JUMPとKis-My-Ft2の勝負を見守った。結果は…Kis-My-Ft2の大勝利。ひるねこの印象ではJUMPは惨敗…そして完敗!無残にも木っ端微塵にぶった切られた。

  それ以来…あの番組の記憶は削除して、目に焼き付いた映像は心の奥に封印した。子どもたちのチームが試合で惨敗した時ですら、心にあんなダメージは受けたことはない。…なんだろう…神のように崇めていた憧れの大好きな先輩が目の前でコケて…田んぼに落ち泥だらけになり…ようやく這い上がったらズボンが脱げていた…のを、目の前で見てしまった感じ……?

 

あれから1年…

  しかし、あれから一年が経った。毎日毎日Hey!Say!JUMPを見続けているひるねこ…。Hey!Say!JUMPはかっこいい、かっこいいけれど、時々ポンコツで、そのポンコツっぷりがたまらなく可愛い。ポンコツのくせに限りなくかっこいい。(←何言ってんの?笑笑)

  つまり、ひるねこは一年で、彼らのポンコツな部分もすこぶる愛らしいと理解できる、『JUMPファン中級者』くらいには成長したのだと思う笑。

  …急に封印を解きたくなったんだよね〜!あの日の愛すべきポンコツJUMPを堪能したくなった。

 

  で、早速ネットで観たよ〜!まー笑ったね!JUMPくんたちのおぼっちゃま感が愛らしくてたまらなかった。

  Hey!Say!JUMPとKis-My-Ft2…2つのグループを高校の運動部に例えれば、Kis-My-Ft2は公立高校の強豪校。大会や遠征にも現地までバスや電車を乗り継いで自力で行くし、遠征費を稼ぐためにアルバイトをしたりする子もいる。校則も緩いので、男女交際も自由。世間慣れしている。ノリがよくて如才ない。

  対して、Hey!Say!JUMPは私立のスポーツ特化校。遠征には学校からバスが出るので公共交通機関は使わない。校則も部則も厳しいのでアルバイトなんかはしないし、男女交際も水面下でそっと行う。やや世間知らずだが、純粋にスポーツに打ち込んでいる。…そんなイメージだ。

  バラエティーで揉まれているキスマイに比べて、あの日のJUMPは真面目に真剣に取り組みすぎたんだよね〜!考えすぎて、ちょっと、お茶の間の感覚からズレちゃったんだ笑。

  今思えば、それがHey!Say!JUMPだし、JUMPの『育ちの良さからくる世間知らず』みたいな部分が愛おしい。いつでも一生懸命アイドルをしているんだよね。だから、少しバラエティーは苦手なんだよ笑。

 

プールサイドのイケメン対決

  マイコちゃんがプールに落としてしまったネックレスをかっこ良く拾ってあげる対決ね。

…まず、光くんと北山くんはホントにかっこいい。光くんのサプライズはひかにゃんだから成立するんだね。別の子がやったら『ウザい』『自己満』などと言われかねないのだけれど、光くんのちょっと舌足らずで優しい感じが良かったんじゃないかな?

  北山くんは良かったよ〜!『こどもつかい』の有岡大貴みたいに『どこにでも居そうで、どこに居ないイケメン』(←ひるねこの大好物!)だった。あまり奇をてらわないで、自然な感じがするいいんだよ。

  そんな中、我らが長男薮宏太は…クドかった〜!まず、カエル飛び込みで、負けは確定だ笑。ディレクターやマネージャーが『良かったよ』って言ったんなら『バラエティー的に』ってことだよ笑。番組で1番面白かった。アイドルとしてのスキル、歌やダンスがあんなに上手いのに、その他のことがわりとできない薮ちゃん…愛おしいよ!

  そして奇行師中島裕翔もやってくれたよね。Sキャラも度を超えるとサイコパスだ笑笑。マイコちゃんを突き落としたところ…圧巻!…最下位になった裕翔の落ち込み方が可愛くて可愛くて…!感情がすぐに顔に出る裕翔、大好き。

 

シャワールームのイケメン対決

  デートに遅れそうな朝、かっこ良くシャワーを浴びる対決。

  1位は我らがエース山田涼介だった。もうね、見せ方が普通に上手。背中がめちゃ綺麗だ。…そして、すでにかなり劣勢なJUMPチームをなんとか救ってくれた、山ちゃんの勝負強さが好き。やっぱりエースはもってるぜ!

   個人的に知念侑李のノリノリシャワーも可愛くて好きだったよ。最初に、身長に合わせてシャワーヘッドをグイッと下げるところが可愛かった。知念は最初から3位か4位あたりを狙っていた感じだよね。

  そしていのちゃん…白いシャツを着たままシャワーを浴びる伊野尾慧はエロかった笑。評価は散々だったけれどね〜。確かに脱いだところで貧相だし、着たままの方がバラエティー的には良かった。(←親バカ笑)

 

かっこ良いキス対決←ライブ!

  で、この後競泳のリレー対決でも負けたJUMPチーム。最後の対決は生放送で行われた、キス対決。裕翔、大ちゃん、雄也がチャレンジしている。

  この日、負け続けているズタズタな裕翔は『急にしたくなった』と、破れかぶれにマイコちゃんに覆いかぶさるし、マイコちゃんがスマホを持っていなかったために大慌てな雄也、そして、決め台詞が難しくて伝わらない大ちゃんと、またもやポンコツなJUMP。

 

リベンジしようよ!

  というわけで、勝負は惨敗。でも、今観るとすごく面白いなぁ。その時のスタジオの雰囲気で良い評価が出ないこともあるもんね。うん、勝ち負けじゃなくて、すごく面白かったよ。

  でもさ、10周年のHey!Say!JUMP、負けっぱなしで良いのか?って話よ。あれから一年、JUMPのバラエティーのスキルも上がってきている。リベンジしよう!

  で、『いただきハイジャンプ』にリクエストしてみた。f:id:hirunekotan:20170801224545p:imageフジテレビの偉い人!ぜひもう一度、JUMPをキスマイに挑ませてあげさてください!!!