https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

『anan 』からHey!Say!JUMPの恋愛観を読み解こう

  今日は…今さらだけれどHey!Say!JUMP表紙の『anan』を娘が買ってきてくれたので、JUMPの恋愛観について書いてみよう。(←もう、次号が出てるじゃん笑)

 

それでは『表紙』から…

  まずね、表紙の写真の9人がすこぶる素敵!階段の踊り場にたむろするイケメンたち。とくに知念侑李の表情が妖艶でよい。いつもは可愛い知念だけれど、時々凄い色っぽい表情をするよね。今回の表紙がまさにそれだ。

  それから、中島裕翔。手摺に寄りかかり少し前かがみになっているので、あまりボタンを留めていない服の間から、胸から腹筋あたりまでチラリと見えるんだよね。さすが、撮られるのが上手いわ。チラリズムが美しい。

  …全員が黒の服で挑発しているような表情でわりとハードな印象な中、いのちゃんがフワフワのスリッパらしきものを履いていて、伊野尾慧らしさを醸し出している笑。(←色は一応黒だ)

 

今回のテーマは『Hey!Say!JUMPとひと夏の恋、10年の愛』…なるほど。

  で、ぺらりとJUMPのページを開けてみよう。白シャツをきた9人のイケメンが塀に座っているよ。

  このページの見どころはいのちゃんの足の血管だ。綺麗に足を組んでいる真っ白な右足首から浮き出た血管と、靴をちゃんと履かずに引っ掛けているだけなので見える左足の甲の静脈。…見せてくれるのはいいけどさ、ちゃんと靴を履かないと落とすよ笑。

  お隣の有岡大貴きゅんが、両足をプラプラさせている姿も5歳児感が出ていて好き。あどけない笑。岡本圭人も同じような姿勢なんだけれど、圭人の方はオトナ可愛いって感じだな。

 

中島裕翔は和菓子で落ちる?

  それでは内容を見てみましょう。

  いつでもどこでも真面目な裕翔。雑誌のインタビューにも真摯に答えてくれる。今回も注目だよ。『甘酸っぱい少女漫画系の恋愛は無理…。キュンとする自分もいるんだけれど、恋愛においてはリアリストです』…恋愛においてはリアリスト…?現実主義者?

  あ!昨日みたキスマイとのキス対決を思い出したよ笑。なるほど…裕翔らしいね。『僕は単純なんで落とすのは簡単』『男は揺れるものに弱い』『どら焼きやわらび餅をもらったら即オチ』…あぁ、やけに具体的笑。これは、最近甘ふわな子にどら焼きやわらび餅をもらったね。ドラマの差し入れかな笑。

 

伊野尾慧はやはりあざとい笑。

  ゆーてぃのお隣のページに佇むいのちゃん。壁際に無造作に座っている姿がとっても綺麗。『僕は自分から元気がないって言っちゃうタイプなんだけど、そんな時彼女に抱きしめられたら…おそらく"秒"(で墜ちる)』なんて言っているけれど、いのちゃん…ホントは辛い時に自分から『元気がない』なんて言わないよねぇ。絶対にやせ我慢するよねぇ。

  これって『恋の駆け引き』ってやつだね。『女の子のあざといアプローチや駆け引きにもすぐに引っ掛かっちゃう』なんて言ってるけれど、最初に『なんかオレ、今元気ないんだよね〜』なんて仕掛けるのは、やはりあざとい伊野尾慧だよ笑。

  いのちゃんは、友人関係から恋愛に発展していくのがいいそうで『恋愛が先だと、相手に見せられない面や相手の見たくない面、見ようとしなかった面が後になって出てきそうじゃない?』…あぁ、もしかして、なんか痛い目に遭った笑?でも、このいのちゃんの考えは恋愛観というより結婚観だね。末長く一緒にいるのが前提の話…この考えと真逆なのが、高木雄也の恋愛観ね。

 

高木雄也は恋多き男らしい。

  『ずっと一緒にいて、相手のすべてを知るとつまらなくなりそうで。いつまでも、ドキドキしていたいんです』はい、高木雄也には結婚願望ありません。さすが恋多き男だ!

  自由を愛する雄也。『相手も同じくらい自由で、趣味に夢中だったり、"ちょっと海外に行ってくる!"って突然どっかにいっちゃうくらいが、ちょうどいいのかも』かっちょえ〜!あぁ、そういう結婚観もありだね。だれも縛らないし、だれにも縛られたくない…いのちゃんの本質だと思っていたけれど、雄也もそんなタイプだったのね。

  ところで、雄也のタンクトップ…右肩が折れているんだけどわざとだよね⁈…わざと肩の骨見せてるんでしょ。雄也は筋肉や脂肪のつき方がホントにリアルなんだよね…。生々しい美しいさ笑。

 

光くんはまた…リアルな恋愛観を語っているね。

  プライベートの自分のスイッチは常にオフ状態だという光くん。光くんの魅力はその繊細さに尽きるね。『友達になって何気ない話はできても、恋愛対象として意識しだすと途端に何もできなくなって"面白い人"で終わっちゃう』『ただ女性からあまり積極的にこられても引いちゃうタイプ』…これがあの、テレビではいつも賑やかな光くんの本質だ。 

  以前のインタビューでこんなことを言っていた光くん

束縛されても文句言わない。こまめな連絡を義務づけられたり、会う人を制限されても平気だよ。もともと、そんなに人と会わないし(笑)。

 今回の記事で素敵だと言っている、クッキーを焼いたり、好きな人のために手間暇かけて頑張る彼女と、微妙に重なるんだけど…。いのちゃんや雄也は縛られたくない人だけれど、光くんは逆にしっかり縛って欲しい人なんだよね。寂しがり屋なんだよ、きっと。光くんには絶対に幸せな結婚をして欲しいな。

 

大ちゃんとなら何をしても楽しいと思う。

  『最近いいなと思うのは、尊敬できるところがある相手との恋愛』…最近素敵な女優さんと数多く共演している大ちゃん。『尊敬できるところがある相手』とは、憧れの先輩女優さんでよいですか?

  新垣結衣戸田恵梨香比嘉愛未三倉茉奈、さらには門脇麦ちゃん。みんな尊敬できる女優さんだよね。『普段完璧を装っている人が見せるスキに弱いです』…素敵な女優さんに囲まれて…よい面をたくさんいただいてきて欲しいな。

  大ちゃんのデートプランは『目的地を決めないドライブ』『スキな人が一緒だったら、たとえ行き止まりがまっていても楽しいでしょ』うん!大ちゃんとなら、何をしても楽しいと思う。

  ところで大ちゃんのお腹と二の腕…わざわざシャツをめくって見せてくれているけれど…雄也と同じ理由で好き。生々しい美しさ笑!

 

知念侑李は仕事が恋人

  今回の記事で今のところあまり、恋愛、結婚に興味なさそうなメンバーもいたね。

  まずは、今仕事がノリに乗っている知念侑李。はっきり『結婚願望はない』『10年後も変わらないんじゃないかな』って言ってるよ。演技の仕事が立て続けに入っているからね。お仕事が楽しくてたまらないんだろうな。10年後の知念はどんなお仕事をしているか、結構楽しみだよね!

 

圭人も今は恋愛NGらしい。

  圭人は何故、こんなに自己評価が低いのか?『気になる女性がいても、僕よりもっといい人がいるんじゃないかなって思っちゃう』『それに僕…残念ながら面白くない。好きな女性に幸せになってほしいと思うと、ぼくじゃないのかなって。10年後くらいには、もう少し自分に自信を持ててたらいいですね』さらにお祭りなら『近所の盆踊り』花火をするなら『線香花火』が自分に合っているんだって…なんでやねん!

  これは、10年間は恋はしないよって解釈していいのかな。まずは大学、そして自分に納得出来る仕事。それを達成するまで恋愛はNGという圭人の決意表明だと受け取ろう。

 

山ちゃんは仕事に生きる?

  山田涼介は本音を語っているのかな?どこかアイドル誌のインタビューみたいな…格好良さを過剰に演出しているような言葉が並ぶ。『追われるより断然追う恋の方が好き。僕に興味がない子を振り向かせる過程にドキドキしてします』『10年後は結婚を意識しているでしょうね。夫婦になっても髪の毛ボサボサで幻滅させるようなことはしない。ときめきはいつだって大事にしたいから』…おい!髪の毛ボサボサを見られるのが結婚の醍醐味じゃないか!

  …で、ひるねこの結論。山ちゃんもしばらくは仕事に生きるね。愛情深い山ちゃんのセリフと思えない決まり切ったアイドルトーク。これはもう、仕事に生きる宣言でしょう。山ちゃんも映画の仕事充実してるもんね〜

 

 薮ちゃんは少し不器用。

  最後に薮宏太…『この先どんな恋愛をするのかは未知数だけど、女性の気持ちが、少しでもわかるようになりたいです』あくまでもイメージだけれど、薮ちゃんアイドルとしてのスキルは最高水準だけれど、それ以外はかなり不器用。『夏のデートといえばキャンプ!でも僕は火を起こしたりテントをはったりできないから、友だちと一緒に』…確かに、テキパキと火を起こしたりテントをはる薮ちゃんは想像できないや笑。

  Hey!Say!JUMPの長男薮宏太は、グループを見守ることに一生懸命で自分の恋愛は二の次なんだよね。兄弟のことばかり気にかける長男が婚期を逃すって時々あるけれど…薮ちゃんには幸せになって欲しいな!

 

  だいぶ長くなったので、今回の記事のビジュアルキングを決めて終わります。

はい、表紙の知念侑李。妖艶でしょ…♡

 f:id:hirunekotan:20170803000402j:image