https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

伊野尾慧の新コーナー。線の太さを見せつけて欲しい。#メレンゲの気持ち

  今日(8/19) の『メレンゲの気持ち』で、伊野尾慧の新コーナーの発表があった

  メレンゲでのいのちゃんは、ガンガンと前に出ることは少ないけれど、毎週素敵なゲストのお話が聞けて、久本さんやあさこ姉さんのトークを間近で勉強できて…それはそれで良いんだろうと思っていた。(←完全に保護者目線…笑)

  そんな中『重大発表』と言われて『そ…卒業???』なんて一瞬思ってしまったが『新コーナーが始まる』と聞いてホッとした。…一瞬ね笑。f:id:hirunekotan:20170819203645j:image

 

え?大丈夫なのかな?

  だがしかし、内容を聞いて『え?これ、出来るの?大丈夫なの?』と心底心配になったよ…大丈夫なのかなぁ?

  伊野尾慧新コーナーとはチャレンジ企画『新体操への道』…青森大学男子新体操部のチカラをお借りして、年内に新体操の演目を披露するというものだった。f:id:hirunekotan:20170819171912j:image

 

まさに魚の群れのような….

この青森大学新体操部の技が凄い!

 f:id:hirunekotan:20170819172107j:image

  『OVER THE TOP』のダンスをイワシダンスと言ったHey!Say!JUMPだが…あのダンスも凄かったけれど、青森大学新体操部のパフォーマンスは圧巻だよ。

  …魚の群れってこういう事を言いませんか?平面だけでなく、高い位置で宙返りしたりするから、ホントに魚の群れが水中で泳いでいるように見える。…だけど、写真じゃ伝わらないねぇ。ぜひYouTubeなどを検索してご覧くだされ。三浦大知青森大学新体操部がコラボしている映像なんかもスゴイよ!

 

男子の新体操って?

  さて…いのちゃんだ。バク転もできないのに大丈夫なの?f:id:hirunekotan:20170819172431j:image

心配するマチャミ姉さんたちに『新体操もいろんな要素がありますから…』って言っていたいのちゃん…。男子新体操って実際どんな種目があるのかな?リボンとかあるの?…それならできそうだけど…。

  早速ググってみよう。男子新体操とは日本が発祥だそうで、主に日本でだけ競技されているらしい。ウィキペディアによれば…

男子新体操競技には、個人競技団体競技とがある。両者とも、音楽に合わせて13m四方のフロアマット上で演技をし、点数を競う。女子の新体操とは違い、宙返り等のアクロバティックな動き(タンブリング)が禁止されておらず、むしろ男子ではタンブリングは規定動作として行わなければならない。

   おぉ…『タンブリングは規定動作として行わなければならない』アクロバット必須なんだね…いのちゃん、怪我しないでね!

  個人演技では手具をつかうようだが、男子はリボンやフープは使わない。再びウィキペディアによれば…個人演技について↓↓

1名で行う。演技時間はおよそ1分30秒弱で、演技は手具を伴って行われる。手具はスティック・リング・ロープ・クラブの四種である。リボンやフープは、男子新体操では使用しない。

  こちらも動画を検索してみると、とてもエレガントな手具捌きが見られるが、やはりタンブリング(アクロバット) は凄かった。…あんなこと、4ヶ月でできるのかしら?

  でも、いのちゃんがバク転を出来るようになったら感激だね。現在練習中の雄也とダブルでコンサートで披露してくれたりして…怪我しない程度にね。(←ホントに心配…)

  

魂と根性の人

  折しも…ツイッターで舞台『カラフト伯父さん』でいのちゃんと共演した女優松永玲子さんが、Hey!Say!JUMPのコンサート(たぶん2015年の車魂と思われる)を観に来られた時のコメントが流れてきた。ほんの一部だけ抜粋させていただくと…

MCの折、"熱くならない俺"風でいた伊野尾ちゃんですが、私はこの人が、時にがむしゃらで、時に感動家で、魂と根性の人であることを知っているwww。

あの時、肉体的にも精神的にもキツい役だったろうに、毎日、気持ちいいくらいパクパク食べていたなぁ。激痩せしてもおかしくない状況で、むしろ太ってツヤツヤしていたから、根本が線の太い人なんだろーなー。また舞台やればいいのになぁ。

  素敵な言葉をいただいて、ファンとしてホントに嬉しい。そう…松永さんが仰るように、伊野尾慧は『魂と根性の人』である。キツい時こそ太ってツヤツヤするような『根本が線の太い人』なんだ。アイドルと学業を、きちんと両立させた気持ちの強さは本物だと思う。

  引き受けた以上は、良い仕事をしてくれると信じている。12月のパフォーマンスを楽しみに待とう!体育会にドップリつかり、どんないのちゃんが見られるのか、これから毎週のメレンゲが、さらに楽しみになるね。

  新コーナーをいのちゃんにくれた、メレンゲのスタッフさんには、ひたすら感謝しかない。頑張って、みんなの期待に応えて欲しいなぁ。線の太さを見せつけちゃって〜!