https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

八乙女光の感性って…『ベイジャン』AYTスペシャル

8/25の『ベイジャン』…良かったなぁ!

  8/18、8/25の2回に渡って『JUMP da ベイベー!』(←毎週金曜日にbayfmで放送。有岡大貴、高木雄也がパーソナリティーを務めている)にAYTスペシャルとして八乙女光くんがゲスト出演したのだが…。
  18日の放送では『初心者クイズ』をしたのだが…光くんの良さがイマイチ発揮されずに終わってしまった印象だ。(←問題がわからずにアタフタする可愛いひかにゃんを期待していた笑!)
  しかし!25日の放送は良かった。番組の最後に、光くんも感想として言っていたけれど…『すごい楽しかった。自由にしゃべれたし…』そうそう、伊野尾慧氏と光くんでやっている『らじらーサタデー』よりものびのびしゃべっている印象だった。自分の番組よりものびのびしているって、どーよ笑。

 

コンパスローズ

  AYTスペシャルということで、冒頭に『孤食ロボット』や『Are You There?』のMVの撮影秘話を語ってくれた後に『コンパスローズ』が流れた。『コンパスローズ』はHey!Say!JUMPのアルバム『smart』に収録されている曲で光くんが作詞している。
  光くんの作詞した曲はどれも名曲なんだけれども、どれも難解で…解ろうとすればするほど、頭がグチャグチャになるんだよね笑。『コンパスローズ』は大好きな曲なので、何とか歌詞を読みくだそうと記事にしたことがあったけれど…どこまで読みくだせたのかわからない。ちなみにその記事はこちら↓↓↓

www.hiruneko.info

  今回の『ベイジャン』で思いがけず光くんの解説が聴けた。

八乙女『結構ファンタジーに考えましたね』

有岡『カモメ生意気に笑う、とかいいですよね』

八乙女『だんだん門限が短くなっていくという…切ない曲なんだけどね…』

雄也『ヘェ〜』

有岡『門限が?』

八乙女『あと少し(一緒に)居たいんだけど、門限があるっていう…ちょっと少年少女を描いた…』

雄也『ヘェ〜そうなんだ。…ワンピースとかいけそうだけどな…』

有岡『当時もみんな言ってたよね。ワンピースもいけんじゃないかって…淡い期待は持ったね〜』

  そうだよね、確かに一部分は『ワンピース』っぽい…でもこの曲、快晴の海に浮かぶ船上と夏の夜の少年少女の情景が行き来するんだよね。やはり難解です笑。…でも瑞々しくて大好きな曲だ。

 

独特の感性…

  その後『ベイジャン』では、光くんの独特の感性が炸裂する。

八乙女『白と赤の蒲鉾あるじゃん…あれ、想像だけど、口の中で赤い部分を残して、白い部分を先に食べて、赤い部分を最後に食べるって食べ方する笑笑!』

有岡『…どーゆうこと?想像だけどって?』

  優しく聞いてくれる大ちゃんに、光くんが嬉しそうに解説しているのだが…ごめん、あたしにはよくわかんない笑笑。らじらーだと、いのちゃんに『全然わかんねーよ!』とぶった切られるところだろうが…大ちゃんは優しい。

有岡『なるほど、なるほど!なんかわかるかも…無意識にやってるかもしれない』

雄也『やってないだろ、絶対わかってない笑!』

  

『ベイジャン』ではのびのび…⁈

  大ちゃんが光くんの、凡人にはよくわからない天才的な感性を優しく受け止めてあげるから、光くんがのびのびと話をしているよ。リラックスしているせいか、あまり噛まないし笑。

  いのちゃん、らじらーでも少し光くんを甘やかしてあげてみてはどうかな笑?らじらーでは光くんが独特の感性を封印しちゃっているんじゃない?無理して常識人のフリをしているような…笑笑。

  八乙女光くんは『たこ焼きを食べるときに、先に周りを食べてからタコを食べる。そして吸盤は別に食べる』…さらに『キノコはかさと石づきを別に食べる』そうだ。さらにさらに、『お姉ちゃんにいじめられたい』(←なにそれ笑) …と衝撃の告白までしてくれた。

 

新作の予感♡

  そして、歌詞をストックしているという話になり…『俺も歌詞をストックしている。ケータイにブワァッてメモる…』と、ストックしている歌詞を見せてくれるらしい!わぁ、光くんの頭の中を垣間見ることができるようで、これは嬉しいね。

有岡『普段何気なく歩いている時とかにパッと浮かぶ?目に映ったものとか?』

八乙女『そう、あとは、韻を思い浮かんだ時とか…なんかあるかな…』

と、スマホを開いている様子…!ワクワク!

有岡『差し支えなければ…ワンフレーズだけでもちょっと発表していただければ…』

八乙女『恋愛系のやつだと…

恋をしたこと

泣いたこと

笑ったこと

頑張ったこと

全ては未来と僕と君へのプレゼント

 高木、有岡『ワッハッハ…』

有岡『…いやいや…笑っちゃダメだよ笑笑!』

八乙女『これをね、バラードとかのいい曲にのせたら…』

うんうん、素敵なウエディングソングなんかができそうだ。作って欲しい〜!

有岡『確かにね、メロディーの力とかありますからね…高木さんは、どう言った感じのを…?』

高木『なんかね、今書いてあったのは

好きって思って  

好きって言いたい

いや、好きって当たり前に言うけど、ちゃんと一回ずつ、好きだっていう気持ちを感じていいたい…』

あ、雄也いいなぁ…。そうだ、雄也の作詞した『Time』も好きだなぁ。

終わりなき永遠を感じてた You & I
サヨナラもべつに いいじゃん いいじゃん 振りはらう
愛してるの言葉も 思い出の中だけ
時計の針止めた フ・タ・リはもう戻らない

  この歌い出しが印象的だよね。『さようならも別に、いいじゃん、いいじゃん』このフレーズが耳に残って大好き。雄也も『好きって思って 好きって言いたい』をモチーフにぜひ新曲を作って欲しいな。

 

  …というわけで、8/25『ベイジャン』AYTスペシャルは収穫がいっぱいの回だった!

 f:id:hirunekotan:20170827182314j:image