https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

Boys, be ambitious…圭人よ、大志を抱け!

ゆうべ、FC動画でHey!Say!JUMPからメッセージが届いた。ここ数日のモヤモヤに、メンバーがちゃんと答えてくれた。

圭人自身が語った事は…

・今年に入ってからゼロから自分の事を見つめ直したいという思いが強くなった。

・9月からニューヨークの伝統ある学校に留学して演劇と音楽を学び、語学をさらに磨く

・必ずHey!Say!JUMPに戻ってくる。

薮ちゃんが語ったのは….

・日本に帰ってきたら、JUMPに戻ってくるというのが圭人の留学を受け入れた理由である。

・圭人が人間として成長して戻ってくる事を期待している。

・新曲の番組出演は9人で、コンサートツアーは8人で行う。

要点はこんな感じだ。メンバーはほぼみんなスッキリとした顔をしていて…だからあたしも、ゆうべはサッパリした気持ちで眠った。

 

そして今朝、娘に動画を見せたら彼女がまず言ったのは

関ジャニのすばるくんはさ、脱退してから留学したよね。…圭人はJUMPっていう戻れる場所を残さなければ、怖くて留学できないってこと?いろんなことを放って一旦逃げるってこと?』

辛辣だ。ズバリときた。Hey!Say!JUMPのファンとしての意見ではなくて、ひとりの大学生としての意見なのだろう。…確かにすばるくんは、脱退して、自分の退路を絶って旅立って行った。一方圭人はグループに籍を置いたまま活動休止をして留学する。娘には圭人には覚悟がないように見えるらしい。

でも、2人の留学は全く違うモノだ。すばるくんはアイドルとして自分を表現し尽くして、さらに高みを目指して旅立って行った。しかし圭人は違う。アイドルとしてもっともっと表現するために、Hey!Say!JUMPのメンバーと堂々と肩を並べるために、そしてグループの武器になるために学び直したいんだと思う。圭人の留学はグループに戻らなければ意味がない。

娘は『いろんな事から逃げたのか』と言うけれど…あたしは逃げたのではなくて、立ち向かったのだと思いたい。今、グループを離れる事は圭人にとって茨の道だ。今のまま、9人の中のひとりとして、メンバーやファンに守られながらアイドルを続けていれば…圭人のポジションがグループの中で飛躍的に変わることはないかもしれないが、活動を休止して海外に渡るよりも安泰だと思う。ましてや、11年目に入りグループとしてこれからという時にあえての決断だ。

二年制の学校だというから、おそらく2年間の留学になるのだろう。今、伸び盛りのHey!Say!JUMPというグループを2年間も離れて、これから人気もスキルも上がっていくメンバーに追いつくというのは、実際はとてもハードルが高い。成長していくメンバーに合流した時に、圭人が誇りを持てるようなアイドルとしての武器を手に入れるには生半可な努力では足りないはずだ。大学を留年せずに卒業することの何倍も努力が必要だよ。だってメンバーも2年間、最大限の努力を惜しまずに成長していくはずだから。

そして活動を休止する事で、今まで応援してくれたファンにどれだけ寂しい思いをさせることか…。留学を終えた時に、どれだけのファンが今と同じ熱量で待っていてくれるだろう?去ってしまうファンがいても仕方がない。

薮ちゃんは『圭人が人間的に成長して逞しくなって戻ってくる事を期待している』とエールを送っている。他のメンバーもきっと同じ気持ちだろう。圭人の覚悟は相当なものだと信じているが、その覚悟の3倍くらい努力しなければ、日々現場で仕事をこなしているメンバーに追いつき追い越すの事は難しい。もちろん2年間待たされたファンの心を取り戻すこともだ。

でも逆にいえば、2年の留学を1日も無駄にせず充実させれば、精神的にも技術的にも大きく成長するチャンスでもある。圭人はそちらの道を選んだんだね。

あたしは、今の可愛くてちょっと甘えた感じの圭人が好きだった。名門上智大学に一般入試で合格する能力があるくせに、何故だか卒業できない…留年を重ねながらもプライベートで羽目を外す様子が時々週刊誌にでてしまう…そんな圭人に『何やってんの!』と言いながらもその人間臭さが好きだった。…でもきっと圭人は、そんな自分を好きではなかったんだろうな。山ちゃんや裕翔や知念…年下だけどとてもストイックな尊敬できるセブンの仲間たち、そして、精神的に成熟していていつも悠々としているベスト兄さんたち、どちらを見ても圭人にはメンバーが自分より大きく見えてしまっていたのかもしれない。

アイドルとしての活動を休止してまで留学すると決めるのは、とても勇気がいることだったろう。でも、どんなに大きな犠牲をはらっても、圭人は自分を変えたかったのかもしれない。そう考えるとあたしは俄然、圭人を全力で応援したくなる。2年後にはメンバーやファンの期待に応えて、逞しくなった圭人に会えると信じている。

JUMPのメンバーと一緒に、あたしも圭人を待っているからね。

岡本圭人、頑張れ!

f:id:hirunekotan:20180624160509j:image