https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

ジャニーズのジュニア時代に思いを巡らす

日テレ系で2012年9月に放送されたドキュメンタリー『ジャニーズJr.の真実』(←番組名はリアル×ワールド) の映像を見た。2012年の『SUMMARY』に出演するジャニーズJr.の活動に密着した番組だ。

小学生から成人まで…100人以上の男の子が切磋琢磨している姿は圧巻だった。

今をときめくキンプリのメンバーや、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルに出演している人気Jr.の面々の、6年前の姿が見られる。たくさんのJr.の中で、やはりインタビューされたりしてクローズアップされる子は光っている。今も頑張っている子もいるし、中には辞めてしまった子もいる。そうやって淘汰されていくんだろうけれど…ここでひと夏を過ごした経験は、絶対に無駄ではないと思う。ジャニーズ事務所を去ったとしても、人生の糧になるはずだ。

よくジャニーズ事務所ブラック企業だという人がいる。実際のところはどうなのか…あたしにはよくわからないが…Jr.たちを育てる環境には共感できるところがたくさんあった。参加するのも辞めるのも自由。ダンスのレッスンだけはミッチリあって…夏休みなので練習時間はかなり長いらしい。『SUMMARY』出演のために50曲以上を覚えるが、振り付けはリハーサルで一度だけ。みんな必死にメモを取って覚える。覚えられなければ代えられる。びっくりするほど過酷だが、Jr.たちの顔はみんな輝いている。

好きな事を好きなだけやれるから。全てが強制されているのではなくて、やりたくてやっていることだから。そして頑張ればたくさんのお客さんがいるステージに立てるから。ダンスが大好きな男の子にとって、この環境は天国だろう。

番組内で…奇しくも今年ジャニーさんの後継者となった滝沢秀明くんが語っている。

『Jr.には指導教官は居なくて、基本は俺の背中を見て覚えろっていうスタイルで、いろんな先輩のバックをやらせてもらって、自分たちで勝手に盗んでいくというか…なので、Jr.時代の経験をしていないと、デビュしたら一番苦労しますよね。Jr.時代の時間がどれだけ大事かデビューしてからわかるんですけど…Jr.時代っていう時間を本当に大事にしてもらいたいと思いますし、たくさん学んで欲しいです』f:id:hirunekotan:20181101143039j:image

…我らがHey!Say!JUMPの岡本圭人…Jr.時代を経験していないでデビューした圭人の苦労がどれほどのものだったか実感した。彼を受け入れて支えたJUMPのメンバーには頭が下がる。そして10年間メンバーに食らいついてきた圭人の頑張りも…。11年目に入り、グループを離れて、もっと学びたくなった圭人の気持ちはわかる。2年後に絶対に大きくなって帰ってくるはずだ。

 

さて…この映像を今更見る気になったのは、キンプリの岩橋玄樹くんの件があったから。彼のJr.時代を見たかったからだ。

岩橋くんはちゃんとクローズアップされていた。それは仲間とわちゃわちゃする姿ではなくて、仲間から離れて勉強する姿だったり、急に変更になった太鼓のイメトレをする姿だったり、その太鼓の本番前に緊張とプレッシャーで腹痛を起こしてうずくまる姿だったり…でも本番でしっかりとキメる姿だったり….。中学生の時にイジメにあって不登校になった話や、高校生になったのでちゃんと勉強して大学へ行きたいと…訥々と話す姿は、つい先日のフジテレビのドキュメンタリー『RIDE ON TIME』でインタビューに答える今の彼と変わらなかった。

f:id:hirunekotan:20181101154906j:image小さい子に勉強を教える岩橋くん…優しいお兄ちゃんだ。

真面目で責任感が強く繊細な岩橋くん。いのとつ後のシンドラ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』では溌剌としていてとても可愛らしいサッカー部員を演じている。伊野尾沼に落ちる前に彼を見つけていたら…あたしは間違いなく彼に堕ちて、キンプリ沼の住人になっていただろう…笑笑。

病気と向かい合いながらアイドルをするのは、生半可な事ではなかったよね。デビューして環境が変わり…彼のことだから、無理して頑張りすぎて…活動を休止して療養せざるを得ない状態になってしまったのだろうと想像がつく。悔しいだろうなぁ…。

ゆっくり休んで…病気を治療して、そして、ちゃんとKing & Princeに帰ってきて欲しいな。キンプリの岩橋くんとして、また最高の笑顔を見せて欲しい。

 

ところで我らがJUMPのメンバーは、2004年の初演から2011年まで『SUMMARY』に出演している。Jr.時代はyayaやJJのメンバーとして…デビューしてからはHey!Say!JUMPとして…。まさにJUMPはSUMMARYに育てられ、鍛えられたんだね。

昨年の10周年アニバーサリーツアーでSUMMARYのコーナーがとても盛り上がったのも頷ける。Jr.時代から、そしてデビュー当時からのファンはずっとJUMPのSUMMARYを観てきたんだものね。羨ましいなぁ。あのJr.マンションの中で踊るJUMPちゃんをあたしも観たかったわ〜!

 

明日の深夜から放送される『RIDE ON TIME』では4週連続でアイドルのコンサートスタッフに密着するそうだ。JUMPのコンサートのスタッフだというから、JUMP魂の裏側を知る楽しみがある。

それにしても

ドキュメンタリー番組…特に密着モノは危険だ。ついつい感情移入してしまい、見終わった後は情が移りファンになってしまいがち…。もしかしたら、JUMPのコンサートスタッフのファンになってしまうかも…笑笑!!