ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

Hey!Say!JUMP『うたコン』出演!白い天使とモフモフの獣

Hey!Say!JUMPがNHK『うたコン』に初出演!幻のカバー曲『上を向いて歩こう』と新アルバムのリード曲『獣と薔薇』を披露しました。

どちらもTV初披露です。

生放送での獣ダンスの迫力!JUMPがものすごくかっこよくて可愛いくて、沸きましたね〜。

そしてパフォーマンス外でのJUMPも見所満載でしたよ。

 

 

JUMPがうたコン生出演!『上を向いて歩こう』『獣と薔薇』をTV初披露

f:id:hirunekotan:20191106163121j:image

NHK『うたコン』といえば、山田涼介くんがソロシングル『Oh! my darling』でJr.ちゃんを引き連れて出演していますが、Hey!Say!JUMPとしては初めて…。

『上を向いて歩こう』は想像していましたが『獣と薔薇』まで歌ってくれるなんて!感激でした。

 

【上を向いて歩こう】地上に堕ちた純白の天使

番組のオープニングでいきなり画面に並んでいる8人の天使…。薮くんの曲紹介で『上を向いて歩こう』が始まります。

『上を向いて歩こう (Hey!Say!JUMP ver.)』は山田涼介くん主演のスペシャルドラマ『もみ消して冬 2019夏』の主題歌でした。10月の台湾公演で歌われましたが、日本では初披露です。

 

世界一優しい手話

珍しく緊張している様子でほんの少し指を震わせながら歌いだす山田くん。想いが溢れてくるような表現力豊かな優しい手話です。

続くいのたか、そしてメンバーたち…

Hey!Say!JUMPの世界一優しい手話に癒されますね。

間奏で出演者たちが全員ステージに上がり、一緒に歌います。この時の出演者を呼び込むJUMPの手拍子もとても柔らかくて優しいんですよ。

あぁ、JUMP…天使だわぁ…!

と思って見ていると…ん??

ひとりだけ、ニコニコで元気いっぱい手を鳴らしている子が…!

 

可愛いゆーてぃとお兄ちゃんやぶいの

出演者さんがステージに続々上がるのを見て…そして客席のお客さんの手拍子を見て…テンションが急上昇したゆーてぃが、満面の笑顔で元気いっぱいに手拍子をしている姿がものすごく可愛かった!

隣の薮くんと伊野尾くんが、優しく微笑みながら一緒に手拍子してあげる姿がまたお兄ちゃんぽくて…

JUMPっていいでしょ、優しいグループなのよ〜!

と世界中に叫びたくなったわ。

 

白い天使たちのお辞儀

無事に歌い終えた白い天使。

司会の谷原さんに「番組の後半でもよろしく」と言われて深々とお辞儀をするのですが、メンバーがみんな神妙なお利口さんの顔で…ちょっと笑っちゃった。いつもの顔じゃないんだもん笑。

うたコンの視聴者はジャニーズファンだけではありませんからね。老若男女全国民に向けての完璧な立ち居振る舞い、さすがでした!

 

【獣と薔薇】カッコいい、可愛い、大好き!

真っ白なスーツから、モフモフの獣ちゃんに衣装替えしたJUMP。いよいよですよ!

 

大貴に魔法にかけられる!

イントロの英語歌詞を妖艶な笑顔でうたいながら、静止しているメンバーの周りを回る大ちゃん。

JUMPのストーリーテイラーに『獣と薔薇』の世界に連れ込まれます。大ちゃんはホントに魔法が使えるんじゃない?

 

ゆーてぃの生フェイクが圧巻!

開始早々のゆーてぃの生フェイクはまさに野生の獣です!ワイルドで美しくて、迫力満点!

ホントに上手いなぁ…!

 

荒々しく美しいJUMP

荒々しいけど妖艶で美しい。この楽曲『獣と薔薇』はホントに見応えがあります。

雄也の鋭い視線はまさに獣だし、ゆーてぃと薮くんのダイナミックなダンスには見惚れてしまいます。

知念くんの伏し目がちな流し目はいつもの5倍くらい色気がありました。みんな美しい〜!

 

野生の獣に守られている姫!

伊野尾担目線でみると、昨日のパフォーマンスでの伊野尾くんは姫感が半端なかったです。

みんなが激しく荒々しく動く中で、ひとりスンとした佇まいの伊野尾くん!←MVの時はそんな風に思わなかったから、昨夜の『うたコン』限定の世界観なのかな。

野生の獣に守られている姫…

または、野生の群れに紛れ込んでしまった大切に飼われていた家猫…

どちらにしてもすごく素敵だったなぁ!←伊野尾くんの髪型も好き!

 

出演中の全ての時間、完璧なアイドルのHey!Say!JUMP

Twitterのタイムラインで、昨日のJUMPを見た一般の方が

「この人たちはアイドルじゃないところが1ミリもない。一人一人が隙間なくアイドルを演じている」

と呟いているのを見つけました。

そう…

楽曲のパフォーマンス中だけでなくて座っている時も、ステージからはける時も、隙間なく完璧なアイドルだったHey!Say!JUMP!

ホントに見応えがありました。

 

大ちゃんの品の良い頷き芸と自由人雄也

最近、ひるねこの中で仕事が出来る男として頭角を現している有岡くん。昨日もTPOをわきまえた良い仕事を見せてくれましたよ。

森口博子さんと藤あや子さんの女子トークを聴きながら、きちんとお膝で手を組み柔らかい微笑みを浮かべて「うんうん」と頷く有岡氏の姿が大変ツボでした笑。大ちゃん…可愛すぎるわ。

一方で、民放の歌番組のノリで手を叩いて大笑いしそうになって「あ、やべ…うたコンだった」と気づき、叩いた手をそっと下ろす自由人雄也も最高!

 

ガンダム好きの光くんのトークと、名アシスト有岡くん

もう一つ可愛かったのが光くんのガンダムトークです。

光くんが頑張って一生懸命話しているので谷原さんが相槌をうってくれたのですが…その相槌に気をとられて、話がこんがらがっちゃう光くん…。←ワタワタしてて可愛かった

そんな光くんを心配そうに見守るメンバーたち。

光くんがなんとか話を立て直したのを拾ってあげて、面白くアシストする有岡氏はさすがでした。ヒルナンコンビは名コンビ!

 

スカーレットハンカチの行方は人それぞれ←どーでもいいが…笑

山内惠介さんの『唇スカーレット』に合わせて赤いハンカチを振る出演者たち。

次はHey!Say!JUMPの『獣と薔薇』の披露です。さあ、JUMPくんたちはスカーレットハンカチを何処にしまったかな?

山内さんがはけると同時に後ろに置く→やまちね

目にも止まらぬ早技で、赤ハンカチを消したのはやまちねです。さすが!画面に映る出演者の中で2人の処理が1番早かった。

丸めて後ろに置く→薮、伊野尾

薮くんと伊野尾くんは「次はHey!Say!JUMPの皆さんです」と紹介されると同時に、ハンカチを躊躇なく丸めて後ろにおきました。なかなか豪胆ですね。

さっとたたんで後ろに置く→有岡、八乙女、髙木

後ろに並んで座っていた有岡、八乙女、髙木さんはさっとたたんで後ろにおきました。ちゃんとたたんでいたのでやぶいのに少し遅れましたね笑笑。←お利口さんモードの有岡くんが、とてもスマートにきちんとたたんでいるのが印象的。

最後まで持っていてスタッフに渡す→裕翔…あれ?薮くん!?

トーク中もハンカチを握りしめていて可愛いかったゆーてぃは、そのままスタッフさんに渡して行きました。

……ん?薮くん?…あれ笑笑…!また持ってる?

薮くんは、丸めて後ろに置こうとしたのだけど、ゆーてぃが堂々と手に持っているのを見つけて、後ろに置くのをやめてそっと手の中に隠し持っていたのね。

移動する時にちゃんとスタッフさんに手渡していました笑笑。

 

大月みやこさんにリスペクト

『獣と薔薇』を歌い終わったJUMPちゃん。

大月みやこさんの『涙川』のイントロが流れる中、ステージからのはけ方にも派閥がありました笑。

お邪魔にならないように一目散にはける派→有岡、山田、伊野尾

先頭の有岡くんは脇目もふらずに大急ぎで、山ちゃんも小走りではけました。前で薮くんがステージを向き大月さんに手を差し伸べているのを見ても脇を擦り抜けてはける伊野尾くん。「早く退かなきゃ大月さんにご迷惑…」と思っている派閥。

大月さんにお尻を向けるなんてできない派→薮、髙木、八乙女、中島

ギリギリまで大月さんに手を差し伸べて早足ではけるかわい子ちゃんたち。足が長く移動に時間がかからないという利点を最大限に利用している派閥ですね笑。

余談ですが…去り際にすっと右腕を曲げる雄也がデバルー(舞台エリザベスで雄也が演じた役)にしか見えないと言い張る雄也担の友だちがいます…笑。確かに去り際の雄也は女王の騎士デバルーだ!!ヒラリと翻るマントがしっかりと見えました笑。録画した方は是非、"女王の騎士"髙木雄也をご確認ください…。

スマートボーイ派→知念

はけ方として一番スマートでカッコ良かったのが知念くん。

「みやこさん、どうぞ♡」という感じですっと手を差し伸べて、さっと身を翻してはける。

小柄な知念くんはやや歩幅が狭く…おそらく移動時間がかかる事を考慮した頭脳プレーです。

 

うたコンさまNHKさま

というわけで昨夜は『上を向いて歩こう』『獣と薔薇』…2曲もパフォーマンスさせていただいて、見応えいっぱいの1時間でした。

うたコンさま!NHKさま!

ホントにありがとうございました。

可愛くてかっこよくて礼儀正しいHey!Say!JUMPを、大晦日にも呼んでいただけたら嬉しいなぁ♡