ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

【JUMPで妄想】獣と薔薇…荒野を歩き彼らは何処へ行くのだろう?

先日一部が公開された『獣と薔薇』のPVがとても良かったですね。Hey!Say!JUMPが列をなして荒野を練り歩く姿がかっこよくて!

…そして私は得意の妄想をしました笑笑。

「彼らは荒野を歩いて何処へ行くのだろう?」

JUMPのもしも劇場、開幕です。

 

 

JUMPで妄想!『獣と薔薇』の世界

f:id:hirunekotan:20191020124453j:image

先日公開された『獣と薔薇』のPVは独特の世界観があって素敵でした。風景も衣装もビジュアルも雰囲気があって、ひるねこの妄想魂に火がつきましたよ。

どなたか、この世界観でJUMP主演の映画を撮ってくれませんかね?

 

Hey!Say!JUMP主演!映画『獣と薔薇』主要キャスト←妄想です!

来春公開!壮大なスケールの映画

『獣と薔薇〜彼らは愛する者を守れるだろうか?』

待望のキャストが発表されました!←妄想です!

 

リョースケ(Hey!Say!JUMP 山田涼介)

J国の正統な王位継承者。

長年続く強大な隣国との戦争を避けて荒野に潜伏している。

愛と勇気に溢れた少年漫画の主人公のような性格。とにかく顔が綺麗。妹のユーリを深く愛している。

おっちょこちょいですぐに熱くなるところがある。いつも冷静なユーリには頭が上がらない。

 

ユーリ(Hey!Say!JUMP 知念侑李)

J国の美貌の姫。リョースケの双子の妹。

その美しさに「将来は国を滅ぼす」と予言され、美しさを隠すために男子として育てられた。

優しい風貌だが言動は辛辣。笑顔で毒を吐くのが得意。とても賢くいつも周りを見て状況を把握、分析している。

 

ケイ(Hey!Say!JUMP 伊野尾慧)

J国の重臣の息子。

子どもの頃から賢くリョースケとユーリの家庭教師を任されていたが、時々ふざけた事を教えては大人に怒られていた。

ユーリの良き理解者。唯一ユーリが毒を吐かない相手。現在はリョースケ王子の参謀役として荒野に潜伏中。

頭はいいが、ふざけだすと止まらない。時々ユウヤと街に繰り出し羽目をはずす。

 

ダイキ(Hey!Say!JUMP 有岡大貴)

吟遊詩人。

一行とは荒野への旅の途中で知り合い、仲間に加わる。常に一行を笑わせるムードメーカー。竪琴を持ち小川のせせらぎのような声で歌い一行の荒野での生活を癒す。

誰とでもすぐに打ち解けるので、食料調達や宿の手配などが得意。交渉が成立すると「アリオカで〜す!」と満面の笑顔で走ってくる。

 

ユウト(Hey!Say!JUMP 中島裕翔)

J国の将軍の息子。とても優秀な戦士で真面目で勉強熱心。

勉強熱心が高じて荒野に潜伏中に獣の言語と行動をマスターして狼達に懐かれる。そして狼達を訓練し軍団を作ることに成功。最強の攻撃「狼ダンス」を編み出した。自ら狼の動きをしながら指揮をとる。

また、スティックを持つと人が変わったように激しくリズムを刻み、獣たちの遠吠えも操る。

 

ユウヤ(Hey!Say!JUMP 髙木雄也)

J国の将軍の息子。ユウトとは幼馴染。

戦士としてのポテンシャルは高いのだけれど訓練が嫌い。さらに集団行動も大嫌いで、遊撃戦が得意。

溢れ出るフェロモンで年齢を問わず女性にモテる。ユウヤ目当ての女性からの潜伏場所への差し入れには事欠かない。おかげで荒野での生活レベルが格段にあがっている。

しかしそのフェロモンもユーリには効果を与えず、いつも辛辣なセリフを浴びている。

 

ヒカル(Hey!Say!JUMP 八乙女光)

J国の魔法使い。

コータと共に王子と王女の保護者役を任されている。時に厳しく、時に優しく愛情を持って2人を育ててきた。

危険が近くと一行を魔法で狼の姿に変えて守る。大変優秀な魔法使いなのだが、普段は能力を見せない。彼の本当の力を知っているのは、一緒に育ったコータとケイだけである。

 

コータ(Hey!Say!JUMP 薮宏太)

J国の重臣の息子。ヒカル、ケイとは幼馴染。国王にリョースケ王子とユーリ姫を命に変えても守るように命じられている。

一行のリーダーとして移動の時には旗を持つのだが、つい振り回しすぎてヒカルに注意される。

いつも陽気でニコニコしているが、そそっかしく不器用。しかし危険が迫ると眼光鋭く、的確な判断をして一行を守る。

 

ナレーション(Hey!Say!JUMP 岡本圭人)

名門アクターズスクールで学んでいる岡本圭人氏が日本語版、英語版のナレーションを担当。作品に厚みを加えています。

 

映画『獣と薔薇』あらすじ、ネタバレあり←ネタバレ…?妄想ですから!

リョースケとユーリの故郷J国はもう何年も隣国との戦が続いています。

隣国は大国で、J国はずっと劣勢を強いられていました。隣国の王はJ国の姫、ユーリの美しさに目をつけて、和解の条件に彼女を人質として差し出すように要求してきました。

しかし父である国王はこの申し出をキッパリとはねつけます。両国の関係はますます緊迫したものになりました。

危険を感じた国王は双子の王位継承者リョースケ王子と男装のユーリ姫をそっと逃がし、国外に潜伏させることにします。次世代の有望な若者たちを従者につけて…。

数年後…

獣たちに紛れての生活は笑顔に溢れて、8人は友情を深めながら束の間の平和を味わっていました。

ある日、仲良くなったカラスから国王の住む城が敵に破壊され、国王は行方不明だと知らされます。

束の間の安らぎは破られました。

リョースケ王子は母国奪還を宣言して立ち上がります。

一行は潜伏先で親しくなった獣や妖精(9ぷぅ)を従えて荒野を練り歩き、それぞれ愛する人が待つ母国に帰還するのです。

愛する者を救うために…!彼らの戦いが始まります。

 

coming soon…ではありませんが…

早く『獣と薔薇』をフルでみたい!…という気持ちが高じて、ついつい妄想をしてしまいました笑笑。お付き合いいただきありがとうございました。

Hey!Say!JUMP『PARADE』発売まであと10日ですね。待ちきれない〜!

それにしても…

Hey!Say!JUMP全員で映画をとるなら、こんな冒険ファンタジーもいいですね(*^o^*)