ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

Hey!Say!JUMPと夏祭りへ行こう①【もしもシリーズ】

いよいよ夏休みですね!

梅雨が明けたのかまだなのか…なんだか微妙な今年のお天気ですが、本格的な夏はきっともうすぐそこ!今年の夏は何をして楽しみましょうか?

クーラーの効いた部屋でライブDVDを堪能したり、新曲を愛でるのもよいですが……ひるねこの居住地区は今週末夏祭りです!

お祭りソング「ファンファーレ!DE盆踊り」を聴きながら……Hey!Say!JUMPと夏祭りはいかがですか??←今日は7/21…まだ発売前ですわ笑笑

というわけで、今日はもしもシリーズHey!Say!JUMPと夏祭りへ行きましょう!

 

 Hey!Say!JUMPのもしもシリーズ!JUMPと夏祭り!

f:id:hirunekotan:20190721142325j:image

JUMPと地元のお祭りに行くならこんなシュチュエーションはいかがですか?

 

中島裕翔と盆踊り

まずはゆーてぃと盆踊り大会に行きましょう。

地元でもドラムの名手の誉れが高い裕翔くん。盆踊りと言えば、毎年お祭り会場の真ん中のやぐらの上で太鼓を叩いているはずです。

だから裕翔くんからお祭りに誘われても2人で縁日を回れる時間はごく僅か……。ゆーてぃはほとんどやぐらの上で太鼓を叩いていますから。

でも、粋にはっぴを着て太鼓を叩く姿はものすごくカッコいいにきまっています。しばらくはその神々しい姿を思う存分鑑賞しましょう。

太鼓を叩くゆーてぃを十分に堪能したら、盆踊りの輪に入ります。

1か月前から公民館で催されていた盆踊り講座をコンプリートした実力を遺憾なく発揮しましょう。ゆーてぃの太鼓に合わせて盆踊りをする至福が味わえます。

そして、交代の時間が来て…汗を拭きながらやぐらを降りてくるゆーてぃに

「すごい!きみの踊りが一番キュートだったよ」

って褒めてもらいましょうね♡

盆踊りの後、お祭りのヒーロー中島裕翔と縁日を回れる幸せ!

みんなの羨望の的ですね笑。

 

八乙女光とかき氷

光くんとは、かき氷を食べましょう。

シロップを選ぶときに光くんのメンカラの黄色い爽やかなレモン味を選びます。

光「レモン好きなんだね?

オレはレモンはあまり選ばないんだ…小さいときからいっつもブルーハワイ!舌がブルーになるのが面白くてさ…」

という光くんの可愛い発言をじっくり聴きますしょう。←らじらー(7/20)より

そしてシャコシャコ氷をかきこみ

光「ほらぁ、見てぇ〜!ベロ青い??」

といいながら舌をペロンと出す光くんを堪能します。これは絶対に可愛いでしょう♡

頭痛持ちの光くんはかき氷を急いで食べると頭がキーンとしてしまうかもしれませんね笑笑。

2人でどこかに座ってゆっくり食べましょうか。

途中、光くんの舌の色を3回くらい見て、いちいち「青いね〜!」って言ってあげてね笑笑。

 

山田涼介と肝試し

仲間とお祭りに行って、奥の神社で肝試しをしよう!という話になったら…あなたは必ずジャンケンに勝って涼介くんと組みましょう笑笑!←必須です!!

お化け屋敷が大の苦手な涼介くん。きっとフルフルしながら寄り添ってくるはず!可愛いでしょ?

しかし!どんなに怖くても一緒になって、怖がってはいけませんよ。

あなたが一緒に怖がれば、せっかく勝ち取った涼介くんと寄り添って歩けるチャンスをフイにしてしまいます。ただ悲鳴をあげて猛ダッシュで走り抜けるだけで終わってしまいますからね!

あなたは、怖がってしがみついてくる涼介くんの頭をポンポンしながら優しく

「涼介くん、あたし思うんだけど…お化けや幽霊ってUMAだよね??…涼介くんはUMAが大好きなんでしょ?逢いたいんでしょ?一緒にUMAを探そ?」

と語ってあげてください。←我がエースのUMA(未確認動物)好きはリトラで実証されていますからね笑笑

きっとエースは目をキュルキュルさせて

「え?お化けってUMAなの??……あ、確かに…そうだよね…」

そして急に美しい笑顔をうかべて

「うん、一緒にUMA探そう!なんか、ロマンチックだねぇ…」

遠くに打ち上げ花火なんかがポーンと上がり、ムード満点の肝試しになりますよ♡

 

伊野尾慧、髙木雄也がテキ屋さん

友だちと新しい浴衣を着てお祭りに行ったあなたは、テキ屋のお兄さんに声を掛けられます。

「わぁ、可愛い浴衣!すごく似合うね…。ねーたこ焼き食べない?美味しいよ?」

とびきりの笑顔をこちらに向けて、美しい指を起用に動かしながらたこ焼きを焼いているのは伊野尾くんです。

わぁ〜!食べるわ、絶対!

巾着からお財布を出そうとすると、隣からやけに艶のあるイケボが……

「キミたちみたいに可愛い子は、たこ焼きよりもパイナップルが似合うよ。冷たくて美味しいぜ」

わわ!

お隣の冷やしパイン屋のお兄さんは髙木さんじゃない?

もちろんパイナップルも食べるわ!

伊野尾「たかきぃ〜余計なコト言うなよ!…ねぇ見てて?高速たこ焼き返し…」

すごい速さでたこ焼きを返しまくる伊野尾くん。美しい指が魔法みたいにたこ焼きをくるくる返す。無限に観ていたい…!

すると

髙木「さっきヨーヨー釣りしたらたくさんとれちゃってさ…キミたちにあげる!好きなの持っていきなよ」

パイナップル屋さんの屋台には色とりどりのヨーヨーがぶら下がっているんです。

えっ、くれるの?

伊野尾「オイ、オイ、オイ…モノで釣るなんて卑怯だぞ!……ね、マヨネーズ増量する?サービスしちゃう♡」

見事な手さばきでソースとかつぶしに青のりがかかり…見ている間にマヨネーズが綺麗に格子にかかる。

髙木「よっしゃ、じゃ、一緒に金魚すくいをしに行こうか?……ほら、冷やしパイン食べながら行こうぜっ!」

伊野尾「なにぃ!待て待て、オレも行く!もうたこ焼き屋は店じまいね。金魚すくいで勝負しようぜ!ね、キミたちも一緒にやろ?」

というわけで、たこ焼きと冷やしパインとヨーヨーを持って、イケメンのテキ屋さんにエスコートされながら、金魚すくいをしに行く…夢の縁日はいかがでしょうか (#^.^#) ←ただのナンパでは…?笑笑

 

というわけで…

  • ゆーてぃの太鼓で盆踊りをしたり
  • ブルーに染まった光くんの舌を見ながらかき氷を食べたり
  • エースと遠くて花火を聞きながらUMA探しをしたり
  • テキ屋のいのたかにナンパされたり

こんな夢のような夏祭りに行きたいなぁ!

続きは次回…(๑・̑◡・̑๑)/