ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

Hey!Say!JUMPと夏祭りへ行こう②【もしもシリーズ】

夏休みに入ったというのに、関東地方はパッとしないお天気が続いています。

カラッと晴れた暑い夏が待ち遠しいですね!

今日は昨日の続き【もしもシリーズ】です。Hey!Say!JUMPと一緒に夢の夏祭りに行きましょう。

 

 

Hey!Say!JUMPのもしもシリーズ!JUMPと夏祭りへ行こう②

f:id:hirunekotan:20190722140925j:image

前回、裕翔くんの太鼓で盆踊りをして、光くんとかき氷をいただき、涼介くんと肝試しを楽しんだあげくに、いのたかと金魚すくいに出かけたあなた。

 

前回の記事です↓↓↓ 

www.hiruneko.info

 

今日はどんなシチュエーションを楽しみましょうか?

圭人くんとお庭で花火

一時帰国している圭人くんとお祭りに行く約束をしたあなた。浴衣を着ていそいそと圭人くんの家へ迎えにいくと…

「圭人くん、お迎えに来たよ!」

玄関を開けた圭人くんは、あなたの浴衣姿をしばらく見つめたあとで

圭人「Sorry……やっぱり家で過ごさない?」

「え??なんで〜??」

圭人「花火買ってあるんだ!庭でやらない?」

いつも優しくてなんでも言うことを聞いてくれるジェントルマンの圭人くんが、珍しく主張してくるのです。

そして、圭人くんちの庭で手持ちの花火をするふたり。

遠くから、にぎやかなお祭りのお囃子や打ち上げ花火の音が聞こえてきて、少し寂しい気持ちになりますね。

あー圭人くんと、お祭りに行きたかったなぁ。もうすぐアメリカに帰っちゃうのに…

手持ちの花火に照らされる圭人くんの横顔を見ながらそんなことを考えていると

「浴衣を着ているキミを見たら独り占めしたくなっちゃった。……アメリカに帰る前にたくさん目に焼き付けておきたかったの」

花火に照らされた圭人くんのほっぺがさらに真っ赤に見えたのは気のせいですか?

遠くにお祭りの喧騒を聞きながら、圭人くんとふたりだけの花火…!最高じゃないですか?

 

大貴と射的!

大貴とあなたは幼馴染。

近所のお祭りには毎年一緒に行っています。小さい頃は家族ぐるみで…小学生の頃はお互いの兄弟と一緒に…。中学生なってからお兄ちゃんやお姉ちゃんはそれぞれの友だちや恋人と行くようになりました。

それでも、あなたと大貴は毎年一緒にお祭りへ…。

そして高校生になった今年も相変わらず大貴と一緒に来ています。←そう、今回は高校生設定です。みなさんも脳内の年齢調整お願いしますね♡

同じ高校の同級生でもあるふたり…。大貴と一緒なら何をしていても楽しくて、いつも笑い転げているんです。

大貴と一緒にお祭りの縁日を歩いていると、たこ焼き屋のイケメンお兄さんに声をかけられました。←ゲスト伊野尾慧くん

「ひゃ〜!可愛い!お似合いのカップルだね!マヨネーズサービスしちゃう!

高校生??もう、チューしたの?

ね?ね?チューは??」←ちょっとウザい…笑笑

とからかわれて

「やめてよ!ただの幼馴染なんだから〜!ね、大貴笑笑」

とふたりで大爆笑。

さらに隣の冷やしパイン屋のイケボのお兄さんに←ゲスト髙木雄也

「えっ、まだキスしてないの?…早くしないと誰かに取られちゃうよ!かわい子ちゃん、オレがもらっちゃおっかな♡」

なんて言われても大貴はすまして

「どうぞどうぞ!」

と言っています笑笑。

2人でたこ焼きと冷やしパインを食べながら歩いていると、大貴の大好きな射的屋さんを発見。

「大貴!射的しよっ」

すると大貴がいつになく真面目な顔で言うんですよ。

「よし!勝負だっ!オレが勝ったらオレとキスしろ!」

笑っちゃうよねぇ。またいつもの冗談でしょ〜!

「やだよ〜笑笑」

「じゃ、あの一等を射止めたら、幼馴染は卒業してオレの彼女になってください!そんで、キスして!」

は……?大貴?どうしたの?

…目が真剣なんだけど…!

たこ焼き屋さんと冷やしパイン屋さんが屋台を放り出して見に来ましたよ…笑。ギャラリーを巻き込んで、ヤンヤヤンヤと声援を送ります笑。

そして……

銃を構える大貴の横顔が、なんだ凛々しくて、いつも隣で大笑いしている大貴とは別人に見えてしまって…

不覚にもドキンとときめいてしまうわけですよ。

「わぁ〜彼女、ほっぺ真っ赤だよ!可愛いなぁ」

「イェーイ!彼氏ぃ!頑張れよ〜」

…パーン!

大貴の渾身の一発が見事に一等賞を射抜きます。

振り返る大貴が急に男らしく大人っぽく見えて

…なんだかぼんやりしているうちに、大貴に引き寄せられて…←ここはもちろんTarzanの有岡くんのビジュですよ!

たくさんの野次馬の真ん中で、幼馴染と恋に落ちる夏祭りはいかがですか??

 

知念くんと手を繋いで走る!

知念くんとお祭りに行く約束をしたけれど、待ち合わせ場所に少し早く着きすぎてしまったみたいです。

目印の木の前で待っていると…あぁ、なんか怖そうなお兄さんたちがやって来ましたよ。

「おねーちゃん、ひとりぃ?」

「……」

聞こえないふりをしてやり過ごそうとするのですが、しつこく近寄ってくるチンピラな人々。

「なに、なにぃ?無視してんのぉ??」

「ま、ま、待ち合わせ…しているんです…」

「へぇ〜!じゃ、お友だちくるまで一緒にあっちでチョコバナナ食べてようよぉ〜」

「い、い、いえ、結構です…」

「なんでなんで〜行こうよぉ」

チンピラな人があなたの手を引っ張ろうとしたその時!

「やめろ!」

ゴムまりのように視界に飛び込んで来たのは

ち、ち、知念くん!

チンピラな人達に体当たりして、さらに、ファイテングポーズをキメる知念くん。

「この子はボクの彼女なんだ!手を出すなっ!」

「ボクの彼女」のフレーズにドギマギしているあなた。

そんなゲラゲラ笑い出すチンピラな人達。明らかに159の彼を見下していますね!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

「ボクちゃんは引っ込んでな!」

しかし、知念くんは運動神経抜群!

目にも留まらぬ早業で、見事なパンチと蹴りをキメて1人をノックアウトです!

しかし、囲まれる知念くん……。

多勢に無勢…しかも知念くんは小柄…どうも勝ち目はなさそうです!

そこであなたの出番ですよ。

「この子はあの有名な知念組の御曹司よ!知らないの?柔道5段、空手は7段、剣道初段、合気道、ムエタイ、それからモンゴル相撲も……頭はいいし、ダンスは上手いし、なんたって可愛いし……」

まくし立てるあなたに呆気にとられているチンピラの人達の股間を蹴り飛ばし、知念くんと手を繋いで走りましょう!

チンピラを振り切れば、そこはにぎやかなお祭り広場。

あなたと知念くんは大笑いしながらベンチに座り込みます。いつのまにか繋いだ手は恋人繋ぎに…♡

乾いた喉にしゅわしゅわのラムネを買って飲めば、2人の距離はぐっと縮まりますね。そう、吊り橋効果ですよ!

 

薮くんとのど自慢大会を楽しむ

ビール片手に縁日の屋台を食べ歩きをしながら、たこ焼きの由来や、大阪と広島のお好み焼きの違い…さらに本場のケバブの調理法などを、ニコニコと教えてくれる薮くん。

ほんとに知識が豊富!おしゃべりが上手!

ステキな人だなぁ…と薮くんの横顔をそっと見ていると、薮くんが急に立ち止まってお祭り広場の仮設ステージを見上げています。

ん?何??

「ちょっとここで見てて!参加してくるから」

満面の笑顔でそういうとステージに登って行きました。

あ、のど自慢大会が始まるのね!

今まで隣でニコニコとおしゃべりをしていた薮くんとは別人?

切ない表情で流星の詩を歌い始める薮くん。

逢いたいのさ Oh……

君への想い 夜空に映して

消えることなく 永遠に輝いて

最初のワンフレーズで、にぎやかだったお祭り広場が静まり……みんながステージに注目しています。

君と奏でた流星の詩

宇宙に浮かべた永遠の誓い

時をこえてみても 変わらぬ愛で君を包もう

どんなに離れていても

涙を浮かべている女性もいますよ。みんな薮くんの歌に夢中です。

情感たっぷりに歌っていた薮くんが、まっすぐにあなたを見ています。

君に出会えて 全てが煌めいて

寂しかった過去は 月に寄り添って

世界でただひとり 君の代わりはいないよ

果てない空 光が僕らを超え

たくさんのお祭り広場の人々の中でたった1人あなたに向かって歌ってくれる薮くん…もう、幸せで気を失いかけますね笑笑。

 

というわけで…!

というわけで…Hey!Say!JUMPとの夏祭り、後半は

  • 圭人くんとお庭で花火
  • 有岡くんと射的→ゲストいのたか
  • 知念くんと吊り橋効果
  • 薮くんの贅沢なリサイタル

あぁ!!こんな夏祭りに遭遇したいものです!

 

さて、いよいよ明日はLIVE TOUR SENSE or LOVE のフラゲ日ですね!

同封のフライヤーでは新ユニットの発表もあるそうで、ワクワクです(๑>◡<๑)