ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

「NapaNapa」山田涼介×伊野尾慧の美しきぶち上げソング!

Hey!Say!JUMPの新曲「ファンファーレ!」最高ですね。

カップリングのペアでのユニット曲はもうお聴きになりましたか?

やぶひかの「Go Fighter」、ゆやゆとの「トレンディラブ#REIWA」、ありちねの「Mystery O」、いのやまの「Napa Napa」どれも良かったです!

今日は山田涼介×伊野尾慧「Napa Napa」について書きますね。

 

 

山田涼介×伊野尾慧の Napa Napa は端正で美しいぶち上げソング

f:id:hirunekotan:20190821160644j:image

まずはいのやまの「Napa Napa」を聴いた感想です。

さすが山田涼介×伊野尾慧!

曲を聴いての素直な印象は

ぶち上げソングだけれど、端正で美しい!

さすがJUMPの宝石いのやま!って思いました。

ぶち上げソングなのにしっとりと美しいんですよね。ただのぶち上げソングではなかったです。

お洒落なクラブで、お洒落なお酒でほろ酔いになりながら、美しくアンニュイにぶち上げているいのやまが目に浮かびます。

想像するだけで、煌びやかさにため息が出ますね笑笑。

ふたりの王子が歌うキラキラぶち上げソングです!

 

いのやまの声が甘い〜!

2人の声がビックリするくらい馴染みます。

俺ら二人で  無限大超えて  弾けよう

ここがすごく好きです!

甘くのびやかな山ちゃんの声よりもさらに甘い伊野尾くんの声……2人の声が重なると、もうなんだか脳みそが溶けそうじゃないですか?

2匹の猫にミャーミャーとぶち上げられているような笑笑。幻想的なパーティーに誘われているような感覚になります。

ライブでのパフォーマンスを想定して作ったと言っていましたが、本当に映像で観たい曲ですよね。絶対にいのやまに煽られまくります笑笑。

 

歌詞にも煽られる!

いのやま

歌詞には意味を持たせない

言葉の意味よりも気持ちのいい語感を優先的に

と言っていました。

確かに「Napa Napa」の歌詞には聴いていて気持ちのいい語呂の良さがあります。

しかし…!

ところどころ、意味深な歌詞に煽られませんか?

欲張りなキミだから  今夜はほらUnstoppable

癖になるくらいに  オモチャにしてあげよう

揺れで跳ねてイキましょう  コ・ヨ・イ・ハ

艶っぽい表現も上手な伊野尾慧、山田涼介の個性が散りばめられていますよね。

 

 

山田涼介×伊野尾慧の打ち合わせ

f:id:hirunekotan:20190821162033j:image

初回限定盤2には特典映像「HSJ 2019 ユニット打ち合わせ」が収録されています。

これがすごく興味深いです (๑・̑◡・̑๑)/

 

「山田と組めて嬉しい!」という伊野尾くん

伊野尾くんは、ユニットの組み分け発表を聞いた時に嬉しすぎて動揺してしまい、山ちゃんに対してスカした態度を取ってしまった事を深く反省しているんですって笑笑。←可愛い

自分の態度で山ちゃんが気を悪くしていないか、気にしているんでしょうね。

今回、あちこちで「山田と組めて嬉しい!」と言っていますよね。スカした態度を打ち消したいんでしょう笑笑。伊野尾くんは、打ち合わせをしている間じゅうずっと嬉しそうでした。

そして!

いのやまが横並びに座り頭を寄せて相談している図は本当に美しく可愛らしくて……

私の目も嬉しがっていましたよ笑笑♡

 

伊野尾慧、流石のプロデュース力

打ち合わせは一見ふたりで話し合っているようにみえますが……実は伊野尾くんの頭の中ではすでにビジョンが出来上がっていたフシがありますね笑笑。

言葉は悪いですが、山ちゃんをコロコロと転がして自分の思う方へ誘導しているように見えました。

伊野尾慧、おそるべし!

 

コンセプトは?

伊野尾くんが山ちゃんに

「コンセプトは?」

と聞くくだりがあります。

しかし、その時にはすでにふたりで話合ったコンセプトが決まっていたんですよね。

コンセプトを山ちゃんが話すのを見守る時の伊野尾くんが、保護者みに溢れていました。

(大丈夫か?ちゃんと言える?)

って感じ笑笑。

そして影の主導権はやはり伊野尾くんが握っているんだと思いました。←山ちゃんは気づいてないかも…笑笑

 

1曲目!

で、伊野尾くんの中では1曲目に聴いた曲をやりたいと決めていたようですね。

そして、

決してごり押しするわけでもなく、山ちゃんの意向をちゃんと聞きつつ、最後は自分の希望の曲に決めちゃいました。

仮の曲名はコレです。な、長い…略して「ナルナラ」笑笑↓↓

サビがどうにかなるならこの曲を選んでもいい、そんな気分にさせてくれるような曲であるようなないような

(↑これは山ちゃんの発言を伊野尾くんが書き取ったものです)

いつも眠そうな伊野尾くんを侮ってはいけません笑笑。

本気の伊野尾慧は切れ者ですよ!場を支配します(。・ω・。)/

 

俺の友達が言うには…

1曲目「ナルナラ」をどうしてもやりたい伊野尾くん。

「イントロはいいけど、サビが今ひとつ」

だと言う山ちゃんに、訳の分からん理屈でプレゼンします笑笑。

伊野尾「俺の友達もさ、言ってたんだけどさ…やっぱり "イントロで決めろ" っていうよね」

山田「誰が言ってんだよ笑笑」

苦笑いの山ちゃんを理詰め(?)で攻める、理系男子伊野尾慧笑笑。

伊野尾「いや、ホントに…!結局、曲を決めるのってさその日の気持ちだったりさ、日によって……略……てことは、自分の中である程度定義を決めておかないとさ……長いので以下省略……って、俺の友達が言ってた」

山田くん、途中で聞くのが面倒くさくなりましたね笑笑。

 

テンション下がる山田くん

ちょっと渋い顔で考えている山ちゃんに畳み掛けるように…でもニコニコ笑顔を浮かべながら…

伊野尾「そういう意味で1番(ナルナラ)は印象的……決めますか?1番に……??」

もう、布団乾燥機を売りつけに来たセールスマンのような微笑みを浮かべてそっと山ちゃんに聞く伊野尾さんに笑っちゃいました。

しかし、まだ納得出来ない山田くん。

山田「オレ、1より別の方がいい…!」

なかなか落ちないね。

でもめげることなくプレゼンを続ける伊野尾慧!メンタル強いです笑笑。いい曲を作るためだもんね。

伊野尾「あぁ…じゃあ…」

スタッフさんの方を見て

伊野尾「服脱いで暴れまわっちゃうような、ぶっ飛んだ感じのテンション上がるようなサビにしてもらわないと…(俺たちの)テンションが上がんない…」

そして、いのちゃんの訳の分からない理屈を聞かされて、ゲンナリとテンション下がっている山ちゃんを指差して

伊野尾「だって見て、この顔!上がってないもん!曲聞いた瞬間に髙木とかがテンションあがって "ふぉー" って言っちゃうような感じにしないと…」

山ちゃんもようやく納得したようで、伊野尾くんと一緒になってスタッフさんに言いましたよ。

山田「俺をあげてくれよ〜!」

伊野尾くんは、ここで山ちゃんの顔をチラッと見て安心した顔をしましたね。

山田くん、落ちました笑笑。

 

パフォーマンス指導は山田くん

この後

「歌詞に意味はもたせず、耳触りのよい気持ちのいい言葉にする」

「ダンスは基本踊らず間奏部分だけガシガシ踊る」

などの方針を打ち出した伊野尾くん、やはりちゃんとアイディアがあったんですね。

そして、実際のパフォーマンスの指導は山田くんが請け負うことになりました。

ダンスのスキルも歌唱力も…山ちゃんの方が上ですからね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ライブでのパフォーマンスが楽しみです!

 

今日のまとめ!

ではまとめましょう!

山田くん×伊野尾くんの「Napa Napa」は

  • 端正で美しいいのやまらしいぶち上げソングです
  • 伊野尾くん、山田くんの声が馴染む〜!
  • 二人の声が甘くて脳が溶けそうになります♡
  • 少し色っぽい意味深な歌詞が素敵です。
  • 打ち合わせではいのちゃんのプレゼン「俺の友だちが言うには」が面白かったぁ!
  • 伊野尾くんのプロデュース力も光っていました
  • ダンスの指導は山ちゃんにお任せです。

「Napa Napa」には中毒性がありますね。聴けば聴くほど好きになります。

ライブでのパフォーマンスが楽しみですね!

 

ファンファーレ!まとめ記事

www.hiruneko.info