ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

2006年デビュー直前のJUMP、やぶひか やまゆと2組のシンメ

最近、ある方にJr.時代のJUMPの映像をいただきました。そこで見た2006年の…デビュー直前のHey!Say!JUMPの可愛さにきゅんきゅんしました。

そしてガムシャラに歌い踊る幼いやぶひか、やまゆと…2組のシンメに大感激しました!シンメっていいなぁ!

今日は 映像に映っていたJr.時代のやぶひか、やまゆとについて書きますね。

 

 

Jr.時代のシンメ やぶひか、やまゆと

f:id:hirunekotan:20190806174154j:image

最近、ツイッターのフォロワーさんからお宝映像をいただきました。その中に2006年のJUMPの映像があり胸アツでした。←何故か小山くん中丸くんに挟まれてセンターで歌う伊野尾くんが居たりして…(๑˃̵ᴗ˂̵)/

中でも、やぶひかとゆとやま…2組の幼いシンメのパフォーマンスが可愛くて…!

やはり、シンメっていいですね♡

 

2014年6月18日放送 少年倶楽部プレミアム

いただいた中に2014年6月18日の少プレの映像がありました。KAT-TUN兄さんの司会にJUMPがゲストの回です。

そこで2006年を振り返っているのですが、可愛いJUMPが目白押しでした!デビュー直前の上昇気流に乗っているJUMPメンバーですよ。

やぶひか Ikujinashi

まずは、やぶひかの「Ikujinashi」。

これはYa-Ya-yahのオリジナル曲なんですね。Ya-Ya-yahの曲だけれど、完全にやぶひかのシンメを堪能する曲ですね。←2人だけで歌っているし…?

ダンスがピッタリ合っていて、ターンのスピードから、手や足をあげる角度まで完全にシンクロしています!

この「Ikujinashi」はHey!Say!JUMPの「Funky Time」のメイキングでやぶひかが踊っていましたね。周りで見ている7ちゃんたちが

「わぁ〜♡」「やぶひかだ〜!」

という感じで微笑ましかったなぁ。

 

やまゆと 青春アミーゴ

ピンクの衣装に身を包んだ当時13歳のやまゆとによる「青春アミーゴ」は最高に可愛いです。歴代の「青春アミーゴ」の中で一番可愛いんじゃない?

先日Mステで披露されたラウールと道枝くんのパフォーマンスとはまた違った味わいですね。

←彼らは現役高校生ですから…やはり少し大人っぽかったです!

亀梨くんがちびやまゆと

「超可愛い!これはファンになるよ、可愛いなぁ…」

と絶賛していましたね!

身長差が今ほどなくて、お人形さんのように可愛い2人。もうホントにいいものを見せていただきました。

 

チビやぶひか 勇気100%

おまけ映像で2003年のチビやぶひかの「勇気100%」もありました。

やぶひか、歌が上手い!可愛い!

ひるねこが子どもたちとリアルタイムで見ていた「忍たま乱太郎」の主題歌はやぶひかが歌っていたんですね〜!

当時は全然知らないで見ていたけれど…なんだか感無量です。こんな天使が歌っていたなんて…(*^o^*)

 

番外編 伊野尾慧センター 

伊野尾くんが堂々とセンターで歌う映像もありました。J.J.Expressの「少年のまま」と、小山くん、中丸くんを従えての「Rocks」。

 Jr.時代の伊野尾くん、カッコいいなぁ。リアルタイムで見たかったなぁ…!

 

シンメっていいなぁ♡

シンメっていいですね!

ピタリと揃ったダンスに2人の関係性まで見えてきて、ワクワクします。

私は、特にシンメでのターンを見るのが好きで…シンメターンフェチです笑笑。

JUMPのシンメといえばやぶひかだと思っていましたが、今回やまゆともシンメだと再認識しました。「スパデリ」や「Boys don't stop」 でもシンメになっていますもんね。

そしてやはりやまゆとは2人の歴史のストーリー性も含めて、エモいです!

もっとやまゆとシンメで歌って欲しいです。

 

そして!

8/21発売の「ファンファーレ!」のカップリングは全てペア曲ですね。

また、魅力的なシンメ曲が誕生するといいなぁ。

楽しみですね!