ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

有岡大貴「シン・ウルトラマン」出演決定!大ヒットしますように…!

先日、我らがHey!Say!JUMPの有岡大貴くんが映画「シン・ウルトラマン」の追加キャストとして発表されました。

嬉しいですね〜!!

「ウルトラマン」といえば、今も昔も小さな男の子の大ヒーロー!V6の長野博くんも出演していたあのシリーズを思い浮かべますが…

…どうもこの作品は、少し様子が違うようですよ。

有岡くんが出演する「シン・ウルトラマン」はものすごい大作になりそうです。

しかし…この手の作品に疎い女性…たくさんいますよね?

はい!ひるねこもです笑笑!!

大ちゃんが出るからには絶対観るつもりですが…どんな作品なのか、下調べしておきましょう。

 

 

有岡大貴「シン・ウルトラマン」に出演決定!

f:id:hirunekotan:20190927201640j:image

2021年公開予定の映画「シン・ウルトラマン」に出演が決まった我らが有岡くん。

「永遠の5歳児」と「ウルトラマン」の親和性に深く頷いたひるねこですが……

どうもこの作品…

子ども番組の「ウルトラマン」とは少し違うようですよ。

ひるねこもようやく、大ちゃんが「シン・ウルトラマン」にキャスティングされた事の凄さをジワジワと理解しはじめたところです。

この作品は超一流のクリエイターが本気で作る超大作なのですね (๑>◡<๑)

 

「シン・ゴジラ」のスタッフが再び集結

なんといってもこの作品は監督が凄いんです!

2016年に公開されて大ヒットした「シン・ゴジラ」の監督が再びタッグを組むそうですよ。

 

庵野秀明監督

庵野秀明監督は大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」シリーズや実写版「キューティーハニー」などを手掛けた巨匠です。

ウルトラマンの大ファンとしても有名なんですって。

 

樋口真嗣監督

樋口真嗣監督は我が地元が舞台の「のぼうの城」も手がけています。日本の特撮の第一人者だそうですよ。

 

シン・ゴジラ

2016年に「君の名は」とともに大ヒットした「シン・ゴジラ」の興行収入は82.5億円!

ひるねこは「君の名は」を観て安心していました。

「シン・ゴジラ」も観なくては…さっそくレンタルします!

 

大人も楽しめる世界観

シン・ゴジラのコンセプト

「シン・ゴジラ」のコンセプトは

「現実 (日本) 対 虚構 (ゴジラ)」です。

  • 現代社会にゴジラがいたらどうなるのか
  • 巨大生物に対抗する組織が存在するという世界観

「リアルな日本の社会に、警察や消防…病院や学校などと同列に"地球防衛軍"が存在していて、そこにゴジラが出現したらどうなるのか?」

という世界観ですね。

これは大人が観ても、ちゃんと面白いでしょう?「シン・ゴジラ」が大ヒットしたのも頷けますね。

 

シン・ウルトラマンの世界観は?

そして、今回、脚本を手掛ける庵野監督は

「人間対巨大生物を表現したい」

と話しているそうです。

「地球防衛軍」が「怪獣」を相手に

「現代の科学技術や組織力を駆使して戦う」

のがメインになり、ウルトラマンの登場は最後の最後になりそうです。

私たちの日常に「地球防衛軍」や「怪獣」が存在したら……

そんな世界が見られるのです。

ワクワクしますね〜!

 

有岡くんも大活躍な予感

「地球防衛軍」でのドラマがメインになるのなら、我らが有岡くんの出番も多いと思われます。

「コードブルー」で磨きあげたシリアスな演技

「こどもつかい」で見せてくれたリアコな魅力それにもちろん…!

アイドルとしての可愛らしさもカッコよさも…

有岡大貴にはたくさんの引き出しがありますからね。

大ちゃんがどんなキャラクターを演じるのか、楽しみに待ちましょう!

 

有岡くん出演「シン・ウルトラマン」まとめ

というわけで「シン・ウルトラマン」は

  • 「シン・ゴジラ」の監督が再び手掛ける大作
  • リアルな日本に巨大生物が現れるという世界観は大人が楽しめる
  • 巨大生物VS人間社会というドラマが主軸になるので、大ちゃんの活躍が多そう!

2021年の公開が待ち遠しいですね♡