ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

髙木雄也、誕生前夜祭!

 

夜行バスに乗って関西のとある都市まで、娘の部活の合宿のお手伝い向かっているひるねこ。←お手伝いではなくて、実は宴会目当て…笑 

明日から数日はお手伝い業務が忙しくなるので←ホントは連日宴会で二日酔いが続きそうなので…記事の更新が滞りそうなのである。

というわけで、1日フライングして今日、雄也くんのお誕生日記事を書きます!

 

27歳の誕生祝いに、髙木雄也の魅力を10個書くよ。

.髙木雄也はイケボである

髙木のイケボにやられちゃった人、たくさんいそうだ。よく響くしっとりした甘い声。声に艶があるのはHey!Say!JUMPで一番じゃないかな。ナレーションとかアテレコとか、声の仕事が増えたらいいね。べいじゃんの『妄想Say! Neo』とか、ドキドキするもんね〜! 

2.髙木雄也はセクシーである

そう、髙木雄也はセクシーである。一番わかりやすいのは『Yes!』(←名盤smartに収録されている山田涼介、八乙女光、高木雄也のユニット曲。たぶん18禁である笑 )だよね。3人の中で一番セクシー笑!本気の高木には誰も勝てないよ。

 3.髙木雄也は心が綺麗

以前『いたジャン』スタッフに無心でブランコを立ち漕ぎする高木雄也が目撃されている。そう、彼の心は汚れを知らぬ子どものままだ。有岡大貴が五歳児なら、彼は三歳児だろうか。セクシーなのに三歳児…そのギャップが彼の魅力なのである。

 4.髙木雄也はリアクションが面白い

 ツボ押しなどをされるとお約束通りのリアクションをしてくれる。キャーキャーと女の(←オネエ)見たいで可愛い。いたジャンで伝説となっている『筋肉痛で運動会』の回でニワトリに怯え『降参〜!』を産み出した笑。

 5.髙木雄也の水球ヤンキースでのビジュアルはスゴイ!

Hey!Say!JUMPのファンになりたての頃、ゆうてぃ見たさに『水球ヤンキース』を観たが…高木のビジュアルの美しさに圧倒された。

新川優愛ちゃんとのツーショットは異次元のカップルの様だった!孤高のアスリート役が意外にも似合っていたなぁ。

 6.髙木雄也はオネエがハマる

いたジャンの『女装で女子会』の回で『雄子ママ』になったけれど、メンバーにモテモテだった。ベイジャンの雄子ママも優しくて癒された。あ、オネエじゃなくてママだね。

 7.髙木雄也はモノマネが上手い

カウントダウンでHey!Say!JUMP代表で披露していた武田鉄矢のモノマネ、最高だった。今までモノマネキャラじゃなかったけれど、実は他にもレパートリーがあるに違いない。ぜひ披露してね〜!

 8.髙木雄也は歌が上手い

雄也はイケボなだけでなくて、歌も上手い。声量もあるし、重要なパートを任されているよね。セクシーだったり、男らしかったり、爽やかだったり、曲によってイメージも様々だ。

 9.髙木雄也は友だちが多い

地元のリアルな友だちが多く、あちこちでエピソードを聞かせてくれる。魚料理を覚えたくて仲間と釣りに行ったが一匹も釣れなかったエピソードとか…。リアルに友だちが多いところも、いのちゃんに似ているのかな。

 10.髙木雄也はマイペースである

 彼の心はとっても無垢。他人に良く思われようなんてまったく考えず、心のままに行動していると思われる。収録中も自然体。スタッフの意を汲み取ろうなんて考えていないと思われる。ホントに純粋な良い子だ。……なのにセクシー。不思議だ。

 

バスの中なので、この辺で失礼します。

雄也、明日は素敵な誕生日を過ごしてね〜!