ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

『燃えよ剣』で山ちゃんの世界一美しい沖田総司を見よう!

今日(2月11日) は息子の部活でイベントがあるため、少し早起きしたひるねこ。Twitterを開いて悲鳴をあげた。

山ちゃんがまたまた映画!『燃えよ剣』の沖田総司役だって。

amp.natalie.mu

昨日のやまぺで

記憶屋の撮影も結構前に終わったのですが、ちょっとバタバタした日々を過ごしております笑』と書いていた山ちゃん。『ちょっとバタバタした日々』の理由がコレだったか!

 

歴史小説も大好きなひるねこ。幕末案件の小説も随分読んだが…間違いなく『燃えよ剣』は名作だ。

司馬遼太郎の決して小難しい表現のない、センテンスが短い読みやすい文章…そして、友情あり、恋愛あり、チャンバラあり…のドラマチックなストーリーはとても健全で、ちょっと少年漫画に繋がる。

読めば絶対ハマるはず…と中学生の頃の息子に随分オススメしたものだ。しかし、人に勧められた本ほど読みたくない本はないよね。彼はおそらく読んでいない…。(←そう言えば先日母が無理矢理貸してくれた『万引き家族』はまだ手付かずだ笑笑。母さんごめんちゃい…)

 

そんな名作『燃えよ剣』…過去に何度も映像化されて、その時々の名優が演じている。(←ちなみに90年にテレビ東京がドラマ化した時の主演土方は役所広司だった…)

今回はどうだろう?

キャストをチラリと覗くと…

土方歳三→岡田准一(主演)

お雪→柴咲コウ

近藤勇→鈴木亮平

沖田総司→山田涼介

芹沢鴨→伊藤英明

お…おぅ…ハマる!

悠々として、少しオヤジ臭い近藤に鈴木亮平。時に熱く時に冷徹な土方に岡田准一パイセン。土方の天敵…ニヒルで屈折した芹沢を伊藤英明。そして…澄み切った青空のように明るくピュアな夭折の天才剣士…沖田総司を演じるのが我らがHey!Say!JUMPのエース山田涼介だ!

沖田総司を演じる山ちゃんについて、原田眞人監督が

俊敏な剣技も、儚げな微笑みも、土方との軽やかな会話もすべてが『スクリーン上の沖田総司であるべき人』のベクトルを指している」

と仰っている。そう…今、沖田総司を演じるのは山ちゃんしか居ないのだ。

 

ところで、新撰組というのは、簡単に言えば…元々は日野の田舎の近藤を中心とした下級武士のグループだった。田舎者だった彼らが大きな志を抱き、仲間を増やしながら京に登り、幕末の京都で幕府のために命をかけて働くのだが、歴史に翻弄されて、最後は散り散りになり…若くして散っていく。(←素材がホントに青春だ!)

日野で一緒に育った初期メンバーの絆は固い。特に近藤、土方、沖田は深い愛情で結ばれており、お互いを気遣う三兄弟のようなところがある。その次男、三男を岡田くんと、山ちゃん演じる。ピッタリだ。ジャニーズで生まれて育った者同士…言ってみれば兄と弟だからね

 

そして、沖田総司と言えば…喀血だ。彼は若くして結核を患い、24歳で亡くなる。新撰組を扱ったドラマでも池田屋で斬り合いながらの喀血はお約束だろう。山ちゃんが凛々しく斬り合いながら、咳き込み…あの白い美しいお顔に真っ赤な血が飛び散る…って…。不謹慎ながらも、あぁ、絶対に美しい…って思ってしまう。…グラスホッパー『蝉』を思い出すよね。

 

さてさて…映画『燃えよ剣』は2020年に公開だそうだ。来年は『記憶屋』に『燃えよ剣』…山ちゃんをスクリーンで2度も見られるのね!楽しみでたまらない。

山ちゃん、身体に気をつけて撮影頑張ってくださいね〜♡

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

燃えよ剣(上巻)改版 (新潮文庫) [ 司馬遼太郎 ]
価格:853円(税込、送料無料) (2019/2/11時点)