https://analytics.google.com/analytics/web/https://analytics.google.com/analytics/web/

ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

もしもシリーズ!Hey!Say!JUMPと野球で遊ぼう

 

Hey!Say!JUMPと野球で遊ぼう!

選抜高校野球が始まってますね〜!高校球児が頑張っている。そしてプロ野球も、いよいよ今日開幕だ。

球春にちなんで…今日はもしもシリーズ!Hey!Say!JUMPと野球で遊ぼう!←ちょうど9人いるし笑笑

BGMは『Funky Time』をオススメします!

f:id:hirunekotan:20190329101824j:image

 

1番.センター.有岡大貴

1番バッターはJUMPの切り込み隊長、大ちゃんだ。セーフティバントでも振り逃げでも…なんならちょっと際どいボールを『当たった!』とアピールしてデッドボールにしちゃっても←え…?とにかく、なんとしてでも出塁するのが大ちゃんの使命だ。←もちろん、普通にヒットを打ってもよい笑笑 

守備は外野の要、センターを任せたい。後ろからチームを見守り、内野のフォローをしたり、フェンス際のプレーも器用にこなす。レフトで元気に『バッチ来い〜!』と構えているいのちゃんがきっとトンネルする球を追うのも、大ちゃんの大切な役目だ。

 

2番.ショート.知念侑李

2番はバントもヒッティングも自由自在な知念。とにかく素早いので、ランナーを送りながら自分も生きる。セーフティーバントも得意。知念なら任せて安心だ。

そして賢く頭の回転が速い知念は守備の花形ショートが適任。隠し球などのトリックプレーも出来ちゃいそう。マウンドでピンチにあたふたしている山ちゃんに『涼介…打たれたら焼肉奢ってもらうからね!』とハッパをかけたり、セカンドの光くんの動きが迷走してきたら『ヒカ!ファーストに投げて!』と的確な指示を飛ばしたり…レフト方面に絶対いのちゃんが取れない打球が来たら、あらかじめ取っておいてあげる。JUMPの最年少は実に出来る男だ!

 

3番.サード.中島裕翔

長打だけでなく、バントも、ヒットエンドランも、何でもできちゃう器用な裕翔は3番バッターだ。なんでも極めないと気が済まないストイックな性格の為、相手ピッチャーのデーターなどは全て頭に入っている。確率・統計の計算式なども駆使してバッターボックスに入るので、まず凡退はしない。打率…6、7割くらいいっちゃってるかも?笑笑…当然首位打者だ!

強い打球が飛びがちのサードには気持ちが強く、自分のプレーでチームを鼓舞できるファイターの裕翔が向いている。ハイテンションな熱い守備でガッチリ守る。テンションが上がりすぎて、ランナーや審判のモノマネなんかを始めちゃって時々叱られる。

 

4番.ライト.岡本圭人

JUMPの4番バッターはアメリカ大リーグで修行中の圭人に任せよう。あのギターを掻き鳴らすマッチョな腕…パワーヒッター間違いなしだ。器用なことは出来そうにないので…狙うはひたすらホームラン!…ホームランを狙ってバットをブンブン振るので相手チームに『扇風機』とあだ名をつけられる。←ありがち…

肩の強そうな圭人にはライトをお任せしたい。タッチアップもホームでズバッとアウトだ!ギリギリホームランになりそうなフライはガシガシとフェンスき登り捕球…ライトフライにしていまう。もちろんチームメイトからは『塀際の魔術師』と呼ばれている。←これもありがち…笑笑

 

5番.ファースト.髙木雄也

3人目のクリンナップ…5番打者はやはりパワーヒッターの雄也だ。圭人と雄也の二枚看板でホームラン量産…のはずだったのだが…今シーズンは様子がおかしい…。某女性誌 (anan) のグラビア撮影のためにセクシーに痩せてしまったため、パワーダウン。打球に力がない…。

キャッチャーに次いで捕球の数が多いファーストは、みんなが安心して投げられる人が向いているんだそうな。つまり…心も身体も大きな人。これはもう、男気溢れて、長身でガッチリしている…雄也が最適…だったのだが…こちらもセクシーに痩せてしまったために、ポロリと落としがち。セカンド光くんに『あのさ…もっと太ってくんない?』とダメ出しされる有様だ。

しかし、心のでっかさは健在だ。山ちゃんの様子をよく見ていて、ストライクが入らなくなったらすぐに『ピッチャー楽に〜!』と声をかけてくれる。

 

6番.セカンド.八乙女光

裕翔、圭人、雄也のクリンナップトリオが打者を一掃した後、再び出塁する6番バッターには、器用な光くんが最適だ。リズム楽器であるベースのスペシャリストなだけに、走塁のタイミングを計るのが上手。盗塁も得意そうだ。

バラエティーでのおふざけは仮の姿…本質は真面目でコツコツと努力するタイプ、そして毎日のルーティーンを大切にする光くんはセカンド気質だと思う。いぶし銀の職人のポジションというイメージのセカンド。飛んでくる打球をミスなく淡々と捌く。言い間違いや噛み癖はあっても、コンサートでのミスはほとんどない光くんになら、任せて安心だ。

ただ…三遊間コンビの賢いゆとちねが隠し球を仕込んでいても、光くんが大声で『ボールどこ〜??』とか叫んで台無しにしちゃいそうな懸念はある…。

f:id:hirunekotan:20190329183559j:image

 

7番.キャッチャー.薮宏太

『塁に出た光くんをバントで送るのは薮ちゃんが最適だもん。だって2人は永遠のシンメなんだもん♡』と、やぶひか厨を発動させて、7番は薮ちゃんにお願いすることにしよう。走塁上手な光くん、どんどん盗塁してくれそうなので、薮ちゃんはただ、フォアボールを狙ってもよい。

キャッチャーは薮ちゃんしか考えられない。ホームベースを守り、グランド全体を仕切るキャッチャー。JUMPの最年長、帝王と言われる薮宏太以外に任せられる人はいない。

ただ、おっちょこちょいなので…パスボールとか多そうだなぁ。ピッチャーの投げた球を後ろに逸らし、取りに行く途中で慌てて躓き…振り返ったらランナーがみんなホームインしていたりして…。それでも『ごめん〜』とフニャフニャ笑顔で謝られたら、許すしかないだろう笑笑。

 

8番.ピッチャー.山田涼介

7番薮ちゃんが大事にバントで送ってくれた光くんを8番打者山ちゃんがホームに返す。でも、無理しなくてもいいの。ミラクル気質な9番バッター伊野尾慧が控えているから…。山ちゃんはピッチングに専念してもらってもよい。

そう、JUMPのエース山ちゃんのポジションはもちろんピッチャーだ。華麗なホームから投げる球で相手バッターから次々に三振を奪う。フォークにカーブにナックルボール…さらに…できれば魔球なんかも投げて欲しいなぁ。JUMPなだけに『ハイジャンプ魔球』『ハイジャンプ海老投げ』←侍ジャイアンツ…古っ!は当然マスターしているはずだ笑笑。

 

9番.レフト.伊野尾慧

色々考えたんだけど、どうしてもいのちゃんがガンガン野球をやっているイメージがなくて…

『9番.レフト』は、息子が少年野球をやっていた時に人数合わせで入ってくれた女の子のポジションだ。

いのちゃんの9番バッターはミラクルが起こりそうな予感が孕んでいて、なかなか良いと思う。勝敗と全然関係ない場面でソロホームランなんか打っちゃって、盛り上がりそう♡

レフトの守備は問題なしだ。そもそも三塁線は全て裕翔が取ってくれるし、打球が外野に飛んでもセンター有岡とショート知念がガッチリバックアップしてくれる。いのちゃんは元気いっぱい『バッチ来〜い!』と構えていればよろしい笑笑。

 

対戦相手募集中!かかってらっしゃい♡

f:id:hirunekotan:20190329183544j:image

まずは『SnowMan』と練習試合をしよう。←あちらもちょうど9人だし…笑笑

 

もしもシリーズ!

他の記事はこちらからどうぞ↓↓↓

もしもシリーズ カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り