ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

髙木雄也の底知れない器の大きさにゾクッとした!

 

いたジャン 2019.4.6

昨日のいたジャン(4/6)見ましたか??

雄也と大ちゃんが、事業で大成功を収めた『ウハウハさん』の生活を見せてもらうというもの。大金持ちのゴージャスな日常は見せていただくだけで楽しいのだけれど、子どものようにはしゃぐ2人のリアクションでさらに楽しかった。

青少年に成功者だけが見られる絶景を見せるのはよい事だと思う 

『ウハウハさんてなんや??』と思って見始めたけれど、この企画はとても良かった。感じ方はそれぞれだろうけれど、ひるねこは青少年に『成功者だけが見られる絶景』なるものを見せるのはとてもよい事だと思う。

テレビ番組にありがちなのは、成り上がる過程や苦労話を切々と見せるパターンだけれど、そういうのを見た後は『成功するのって大変なんだ!成功出来るのはほんの一握りの人だけ。そんな苦労をするより庶民は庶民らしく、ささやかな幸せでよいわ』ってほっこりしちゃうじゃない。ほぼ人生の勝負は終わった感のある、ひるねこ世代が見るのならよいのだけど←急に老け込む笑笑…若い子はそれじゃ夢がないじゃない。たった一度しか生きられないのだから、あたしは息子には『ささやかな幸せ』なんて追って欲しくはない。…しかし、残念ながら我が家のような一般家庭では『成功者だけが見られる絶景』を子どもに見せる事は難しい。

だからこそ『ウハウハさん』の豪華な生活をパーンと見せて『自分もああなりたい』って心に刻み込みこむことって、若い子には大切なことだと思う。自分もああなりたい、ああなるにはどうしたらいいか…と自分で考えて、行動を起こすことが何よりも強力な『やる気スイッチ』になるのだと思う。

 

今回のいたジャンでは、男子が大好きな時計やスポーツカーにバイク!すごい生活をしている『絶景』を見せて、実際に2人に写真に撮らせている…。いたジャンスタッフが雄也と大ちゃんのやる気スイッチを作動させるために企画したのではないかと思うほどだ。

そう『Hey!Say!JUMPよ!大志を抱け!』なのである。

 

髙木雄也に大物の気配

今回はありたかの2人のロケだったが、雄也には大物の気配を感じてドギマギした。

年商40億…物凄い話を聞いても、取り繕うこともなく『ウハウハさん』のリビングで自然に寛ぐ雄也。←大ちゃんはクイズに負けて残念だったが、マンションの家賃を『77万』と答えた雄也と、ざっくり『100万』と答えた大ちゃんでは、微妙に本気度が違うようにみえる…笑!

全てにおいてリアルなリアクションをする雄也は素直に『オレもこんな風になりたい!』と思っていたのだろう。一方、仕事としてロケの面白さを一番に考えている様子だったロケ職人有岡大貴くんとは少し違って見えた。←もちろんロケ職人大ちゃんのスキルの高さには相変わらず舌を巻く。雄也の素直すぎるリアクションだけでは、番組は成立しない!

 

時計をあげたらあんなに嬉しがってくれて、スポーツカーに乗せれば目を輝かせてはしゃぐ若者…。お仕事を超えてしまっている雄也の素直なリアクションは、自分のコレクションをみせれば妬まれることも多いであろう成功者の『ウハウハさん』を喜ばせたんじゃないかな。

 

そして『ウハウハさん』はきっと雄也を気に入ったに違いない。雄也のリアクションには卑屈な感じが一切無いから…。

普通の人ならウハウハさんの絶景を『オレには手に入らないもの、手の届かないもの』って思ってしまう。しかし雄也はそうではなくて『いいなぁ、オレも欲しい!いつか買うわ』って思っていそうなところが凄かった。底知れない器の大きさをチラッと見せられた気がして、ゾクッとしたわ。雄也はいつか、大成功を収める気がする。アイドルや俳優という演者としてだけでなく…何か起業家としても…⁈

 

ひるねこ、このあと我が息子にもこの番組を見せるつもりだ。『オレもそのうち買うわ』って言うか『こんなの絶対ムリ!』って言うか…ひるねこの老後がかかっている。←え…??

 

 

他の記事 はこちらから❣

バラエティー カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り

髙木雄也 カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り