ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

Hey!Say!JUMPの『マスカレード』が観たくなった!

みなさん、ミタゾノ観てますか?松岡くんの怪演も素晴らしいですが、なんと言っても伊野尾くん演じるひー坊の可愛さですよね。ひー坊のパーカー+エプロン姿はホントに癒されます…が…第2話のひー坊も好きでした。執事?ボーイさん?

やはり、いのちゃんはこういう服が似合いますね。そしてひるねこ…どうしてもこの伊野尾くんが観たくなったわけです。

アルバム『DEAR.』(2016) 限定盤1に収録されているPV『Masquerade』です。

JUMPが正装して仮面舞踏会で歌い踊る豪華なPV…平成も残りわずかになった今日は、このJUMPを振り返ってみましょう!

 

 

マスカレードのビジュアルが良い

 

このPVは正統派ジャニーズと言われたHey!Say!JUMPにとてもよく合っていると思う。

 

衣装が良い

JUMPはとにかく正装が似合う。

カジュアルな衣装もワイルドな衣装ももちろん素敵だけれど…綺麗な衣装がジャニーズで一番合うグループだと思っている。←そしてトンチキな衣装もバッチリ着こなすからすごい!

『マスカレード』では、メンバーそれぞれの衣装が凝っていてお洒落だ。

背が高い裕翔には長めのジャケットで彼の品の良さを際立たせている。

逆に同じように背の高い薮くんのジャケットは短めだ。薮くんのスタイルの良さとワイルドな感じが出ている。

雄也は大きく開いた胸元と腰に揺れるストールで高級なホスト感を出している。←雄也は清く正しいJUMPのアクセントだ笑

色味で言えば、山ちゃんはゴールドのジャケットに胸元の豪華な飾りが良く映えて、エースの貫禄だ。

やぶひかはクールに青味のある衣装で、シンメ感が出ている。

そして個人的には圭人の黒い衣装が一番好きだ。ヨーロッパの騎士みたいでイギリス紳士の圭人の雰囲気に合っている。

 

いのありの髪型が良い

メイキングでいのありがお互いの髪型に触れるくだりがある。

伊野尾『マドモアゼ〜ル!髪の毛切ったでしょ?』

有岡『今日ストレートにしたんだよ』

伊野尾『この辺、揃っちゃって…俺と同じ感じになっちゃってる』

有岡『前髪揃っちゃった。……(いのちゃんは)なんかちっとも切りすぎた感でてないよ…』

PV撮りに備えて髪型を整えたらしいふたり、バッチリきまっている。

伊野尾くんはもちろんいつも素敵なのだが髪型に関していえば、前髪が重すぎたり、長すぎたり…または割れてしまっていたりと、惜しいことが多い。←いのちゃんばかり見ているので…

しかし、今回の髪型は完璧だ。ひるねこの中の『ベストオブいのちゃんの髪型』である。前髪は重すぎず長すぎず…髪の色も遊ばせ具合もど真ん中!この衣装に完璧に合っている。

ひるねこがマスカレードのPVが好きなのは、伊野尾くんのビジュアルがとてもよいからかもしれない。何度でも何時間でも見ていたい。

それから大ちゃんだ。黒髪のストレート。大ちゃんがストレートにしているのは珍しいと思うのだが、この衣装に良く合っている。名家の御曹司、育ちのいいおぼっちゃまという感じで、とても好きだ。

 

マスカレードの構成が良い

曲がJUMPに合っている

この曲をジャニーズのJr.グループが歌っているのを見たことがある。初々しくて爽やかで…Jr.らしくて良いのだが…この曲の醍醐味はやはり匂い立つ上品な色気ではないだろうか。

山ちゃんや薮くんの艶のある声が曲にハマるし、発表当時20代半ばだったJUMPの旬の妖艶さが曲にマッチしている。

そして題名『マスカレード(仮面舞踏会)』のとおり、まるで踊る相手がめまぐるしく変わる舞踏会ようなダンスのフォーメーションは、人数の多いJUMPにピッタリだ。

 

歌割が完璧

この曲はソロパートがメンバーそれぞれが持つ魅力を最大限に発揮される構成になっていると思う。

印象に残ったところだけ書き出そう。

山田涼介

ジャニーズで一番香水の似合う男、山田涼介に『香水(パフューム)をしのばせて』と歌わせて…天才なんじゃない?

有岡大貴

大ちゃんのつぶらな瞳が印象的な『見せてあげる』本当に可愛い!←この5歳児が数年後に腹筋を割ってターザンの表紙を飾ることになるなんて…!

知念侑李

いつも可愛いちねたんが、急にオスを出してくるとドキッとする。『奪いにきた』奪いに来てくれ〜!

伊野尾慧

そして伊野尾くん…まずは『僕の指先は見逃さない』いのちゃんが綺麗な指をクルクル回しながら歌う姿にくらくらする笑。↓↓↓

もう一箇所…『堕ちてごらん』あー!もう、これ堕ちるでしょ。世界中が伊野尾慧に堕ちたでしょ…!

髙木雄也

Hey!Say!JUMPの色気担当が誘ってきてますよ!『踊ろうTonight』…このPVでは雄也の色気がいつもより激しい笑笑
 

ダンスが良い

冒頭の知念のアクロバット

冒頭の知念のアクロバット、すごい高さなんだけど…!

裕翔の存在感

そして知念の後に中心に現れる裕翔!すごい存在感だ。

ダンスバトルのような…

そして間奏のダンスシーンで2つに分かれるところ。ダンスバトルのようで好きだ。左のチームの光くんの躍動感に注目!

 

帝王薮宏太

そして薮くんの君臨している感じがたまらない。薮宏太のセンターは無敵だ。まるでミュージカルやお芝居のクライマックスのよう…。


 

止まった時間の中で

『Masquerade(マスカレード)』には仮面舞踏会という意味のほかに『見せかけ』とか『虚構』という意味がある。

PVの冒頭で仮面をつけたJUMPが登場して、女性がワインをこぼした瞬間から時計が止まる。JUMPが歌を終えるとまた時計が動き出す。

この、時間の狭間のファンタジーのような虚構の要素が、JUMPの現実離れした美しさを増幅させていると思う。

 

メイキングが面白い

一緒に収録されているメイキングが面白い。

ダンスオーディション

ソロのシーンを撮る時にメンバーが並べた椅子に座って見ている。ひとりひとり順番に踊るのが楽しい。待ってる間にダンスの練習をするいのたかや、大ちゃんの可愛い小芝居が見られる。



仮面を賭けて勝負だ

そして『仮面を賭けて勝負』の小芝居をするJUMPの団結がすごい。雅なしりとり対決から、のんびりしたジャンケン対決まで、貴族の子弟の上品な遊びが楽しめる。合間に入るカメラマン裕翔の鋭いツッコミも聞き逃せない。

 

Hey!Say!JUMP屈指の作品です!

というわけで『Masquerade』のPVは名作だ。

そして『DEAR.』限定盤1は収録曲も名作揃い。『SUPERMAN』『order』『Tasty U』とひるねこのお気に入りが揃っている。

まだ観たことのない方はぜひ!

 

 

 

JUMPの曲の記事こちらにもあります↓↓↓

楽曲 カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り