ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

いたじゃん老舗対決!人形町前半

 

いたジャンロケ地巡り、人形町編前半!

いただきハイジャンプと巡る、ロケ地の旅。今回は人形町編です。

 

オープニング

有岡『どっちがすごい?いただき名店探し隊!』

f:id:hirunekotan:20190502232553j:plain



世界一可愛い5歳児有岡大貴くん←ホントは28歳…のタイトルコールから始まった今回のいたジャン。

明治座や水天宮、さらに下町グルメが楽しめるという人形町。阿部寛さん主演のドラマ『新参者』の舞台でもあります。

今回ロケを取り仕切るのは大ちゃん。

有岡『どお?人形町って来る?』

中島『ないないない』

八乙女『初めて!』

髙木『オレも来たことないわ』

八乙女『人形町知ってたらちょっと "通だな" っていうイメージ』

髙木『若干大人の街なイメージ』

f:id:hirunekotan:20190502232632j:plain



人形町について語るJUMPちゃん。雄也のビジュアルがとても好み♡

今回はそんな人形町で創業年数が古い店を見つける対決。有岡、髙木ペアVS中島八乙女ペアです!

f:id:hirunekotan:20190502232716j:plain

 

美奈福

八乙女中島ペアは大通りではなくて狭い路地を探索する作戦。

f:id:hirunekotan:20190502232800j:plain

 

そこで八乙女理論にピッタリ合うお店を発見!老舗探し対決で光くんが主張する八乙女理論とは…

f:id:hirunekotan:20190502232834j:plain

 

八乙女『ほら、字がさ昔の…逆から読むパターン!』

『おでん』の暖簾が右から『んでお』になっているお店を発見!反対から読むお店は古い!←八乙女理論その1

中島『しかも…ほら…福が入ってる』

八乙女『福が入ってるよ!八乙女理論!』

ちょうちんに『福』の文字が入ってますよ。店名に『福』の文字が入っているお店は古い!←八乙女理論その2

八乙女理論が二つも揃ったおでん屋さんを見つけて、スタッフを振り返りぴょんぴょんはしゃぐ八乙女さん…可愛いんだけど!←こんなに可愛いけど28歳笑笑

早速アポ取りに走りOKをいただきました。

 

はい、こちら…おでんの名店美奈福です。地元の方々が夕飯のおかずにと賑わう人気店。あちこちのグルメサイトやグルメブログにも紹介されているお店です。持ち帰り専門店ですが、その場で食べたい人には串に刺して提供してくれるそうですよ。

ふたりは一番人気の大根¥120をチョイス。

中島『美味しそう…』

八乙女『うんま!超染みてる!』

中島『ジャガイモが崩れるくらい煮込んだ感じの食感!』

八乙女『トロける感じ』

 

美奈福さんの創業年数は66年でした。

 

とうふの双葉

一方、有岡、髙木ペアは観光スポットの甘酒横丁を探索中です。この横丁の入り口に甘酒屋さんがあったことが、通りの名前の由来だそうです。

地元の方からの情報で地元で大評判のとうふ屋さん双葉に向かいます。手作りにこだわった豆腐とがんもどき、甘酒など多彩なメニューの中、ふたりが選んだのは豆乳ドーナツ¥310。

髙木『あ、モチモチだ!』

有岡『あ、美味しい〜』

髙木『あ、外がサクサクしてんだ。甘さが程よい。あと、噛んだ瞬間の音がマジ楽しい!音が超楽しいのよ』

ドーナツを食べる大ちゃんのバブみ…あーとても可愛い!

さらに雄也が湯葉好きと知った若おかみ…

おかみさん『湯葉食べたいですか?』

髙木『たべたーい!!』

そしてお店自慢の湯葉をいただく。薄い湯葉がミルフィーユ状に層になっているんですって…美味しそう!

髙木『あぁ、うまーい!もう醤油とかいらない』

有岡『美味しい〜』

髙木『とまらねー!どうしよう…』

この赤ちゃんをおんぶしたおかみさんが、なんだかドラマ『新参者』に出てきそうな絵に描いたような下町の若奥さんで素敵でした。

そして甘酒横丁の由来などを教えてくれたおかみさん…

有岡『じゃあ、甘酒横丁で甘酒を楽しみたければここで飲む…』

おかみさん『そうです、飲まれますか?』

髙木『あ、じゃあ…』

有岡『せっかくなんで…。甘酒横丁に来て甘酒をいただかないのもねぇ』

髙木『しっかり朝食だわ!』

有岡『わぁ染みる〜優しい!』

髙木『美味しい』

双葉さんは明治40年創業…で、112年…すごい!と思いきや…

有岡『まだまだそういったお店は沢山あるんですかね?』

おかみさん『そうですねぇ、うちなんてまだ新参者の部類ですよ』

有岡『えー?本当ですか?』

髙木『112年で新参者?』

さすが人形町!

 

とうふの双葉ホームページはこちら↓↓↓

 豆腐料理・双葉|とうふの双葉

 

すき焼き割烹日山

さて、こちらは八乙女、中島ペア。

メインストリート、人形町通りを探索しています。そこで2人が見つけたのは9年連続でミシュラン1つ星を獲得している一流店、すき焼き割烹日山…。

アポどりは裕翔に任せた光くん…心配そうに待っています。

八乙女『どうなんだろう…』

中島『難しいよ、こういうお店は…』

八乙女『難しいの?』

中島『難しかった…でも……オッケーだった!」

八乙女『もう、なんだよ〜』

このやり取りが可愛いのなんのって♡

…さてこちら一流店だけあって、おススメのランチコース[松]はなんと¥11500ですって。

中島『大丈夫?これ?』

八乙女『お水で…』

中島『てなるよね…何も頼めないよねぇ』

そのランチコースはこちら↓↓↓

中島『こちらに来られる方って、服装はどういう感じで…』

仲居さん『スーツで…』

中島『もうオレ恥ずかしいよ。スーツってドラマやってたんだから!』

スタッフ『ジャージで来られた方はいます?今までで…』

仲居さん『いると思います!』

さすが…名店の気遣いです!

そして…お肉を見た時の光くんのお顔!お目々が飛び出てるから笑笑

そして、すき焼きのお味!

八乙女『グフゥ〜』

中島『トラック止まった時の音がしたよ笑笑』

八乙女『めっちゃ美味しい〜!……玉子も濃厚なんだけど、出汁とお肉の味が負けないね!』

中島『上品!ホントになんかもう、すき焼きこれだよっていう代名詞よ、もう』

さてこちらのお店は創業107年でした!ちなみに人形町には和菓子屋の古いお店がまだまだあるそうで…。

 

すき焼き割烹日山のホームページはこちら↓↓↓

日山グループ | すき焼割烹日山

 

さてその頃、甘酒横丁をさらに探索中の髙木、有岡ペア…!勝利の女神はどちらに微笑むのか…??続きはまた明日!

 

いたじゃんの記事は他にもあります

↓↓↓

バラエティー-いたジャン カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り