ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

いたジャン老舗対決!人形町後半

 

いたジャン老舗探し対決、後半戦です

高級すき焼き割烹日山で絶品すき焼きをいただいた中島、八乙女ペア。創業年数勝負は現在ありたか112年VSひかゆと107年。僅差ですね。

前半はこちらです↓↓

www.hiruneko.info

 

 

志乃多寿司総本店

さあ、後半戦スタート!

甘酒横丁をさらに探索中の有岡、髙木ペア。風格のある佇まいのお店を見つけたようです。

髙木『しのぶずし、総本店…』

有岡『総本店て響きすごそうじゃない?』

f:id:hirunekotan:20190601183922j:plain

 

ふたりが見つけたのは、こちら…志乃多寿司総本店。『しのぶずし』ではありません。←崩した『多』がひらがなの『ふ』に見えるよね…完成するまでに4日かかるといういなり寿司が看板商品だそうです。ホントに美味しそう!明治座に差し入れとして購入する有名人も沢山いるそうですよ。

f:id:hirunekotan:20190601184126j:plain

店内で昔の店の写真を見て期待MAXのありたか…お店のオススメ(変わり志乃多(ゆず、実山椒)¥270』をいただきます。

髙木『間違いないでしょう!』

有岡『あー美味い!ゆずもほんのりと…結構香りがね、中まで香りが…』

髙木『うまっ!山椒がいいアクセントになってる』

さてこちらの創業年数はなんと、141年!ありたかもビックリ!

 

志乃多寿司総本店のホームページはこちら↓↓↓

人形町志乃多寿司總本店:いなりずし:甘酒横丁:東京みやげ:江戸 東京中央区

 

玉英堂

和菓子店に狙いを定めて探索中の中島、八乙女ペア…裕翔が見つけましたよ!

中島『甘酒横丁由来の地って書いてあるよ。見た?ヒカ…ちゃんと…ほら甘酒横丁由来の地って…』

八乙女『うぇ…』

ここ!ゆうてぃの『ヒカ』呼びにキャってなりますね (*´꒳`*)

はい、和菓子店を探していたら辿り着いたのは玉英堂。ありたかペアがとうふ屋双葉で聞いた甘酒横丁の由来…『横丁の入り口にあった甘酒屋さん尾張屋』の跡地に建てたお店ですって。え?当時から建っていたお店ではない…大丈夫かな?

早速店内入り、看板商品虎家喜¥280をいただきます。

八乙女『うーん…味わったことない…生地がすっごいふわふわ…豆しっかりしてる』

中島『でもたべやすいんですよ』

八乙女『うん、すごい食べやすい。甘さがちょうどいい甘さで、美味しい』

さぁ、こちらの創業年数は??…もともと京都にあったお店がこちらに移転してきたそうで…これは期待が持てる? 

玉ひで

さて一方有岡、髙木ペアです。大ちゃんがヒルナンデスでロケに行ったお店を思い出しましたよ。でも少し躊躇しているようです。

有岡『玉ひでは行ったことある。でも…玉ひでさんはちょっと難しいから…断られる可能性もあるから…だって、親子丼発祥だよ』

髙木『マジ?』

有岡『めっちゃ美味い!』

髙木『親子丼、超好きなんだけど』

有岡『えー??じゃあ行っちゃう??…許可取れるといいなぁ…』

そんなに許可取りが大変なお店なのね…。取れるかなぁ?

髙木『あれじゃん』

有岡『そーそー…うわっこれ!見てよ!これだよ』

髙木『ムリムリムリ!絶対無理だわ!』

わぁ、格式高め!

しかし!大ちゃんの交渉術は素晴らしい。無事取材許可がおります。

髙木『マジかよ〜』

よかったよかった!…こちらの玉ひでさんは、ランチ時には人形町で一番長い行列ができる人気店なんだそうですよ。

有岡『ありがとうございます』

お箸を置いてくれた仲居さんにちゃんとお礼を言う大ちゃんと…

髙木『おーい!器がスゲーぞ!』

と興奮気味の雄也笑笑!金の器に入って出される親子丼は中身も黄金です!

ここのくだり…大ちゃんの常連さん感が頼もしいし、雄也のリアクションが本当に嬉しそうで萌えますね!

ふたりが食べたのは『元祖親子<すき焼き重ね>¥2700』です。

鳥すき(鳥のすき焼き風)の割り下で煮た卵をご飯にかけて食べるお客さんからヒントを得て考案されたのが、親子丼の始まりだそうです。

有岡『幸せ〜!…鳥肉ももちろんそうなんだけど、玉子がね…半端ないよね!』

髙木『何??この玉子!うわっ、美味しい!お肉が超美味い!皮も超うまいんだけど…!米も美味い!玉子も美味い!』

有岡『全部美味いのね〜!』

7代目のご主人が東京都と共同開発して10年かけて生まれたブランド鳥。これは美味しいでしょ!

 

玉ひでホームページはこちら↓↓↓

玉ひで 創業宝暦十年(1760年)鳥料理 すき焼き 親子丼

 

結果発表!

人形町老舗対決は和菓子屋『玉英堂』と親子丼『玉ひで』の一騎打ちになりました。さて…どちらの創業年数が長いのかな?

ありたか『玉ひで』259年VSゆとひか『玉英堂』443年!わぁ、玉英堂さんすごい!中島、八乙女ペアの勝利です。

『4、4、3!』とドヤる裕翔に『毎回のこうやって負けてる〜』と嘆く雄也…どちらも可愛いです!

 

おまけ、バレンタインの一大事!

はい、今回もスタジオの可愛いJUMPちゃんのリアクションを楽しみましょう!

バレンタインチョコの中に一つでだけセンブリ茶入り←激苦い!が入っているそうですよ。

はい、薮くん!今日もちゃんとHey!Say!JUMPを統治してくれていますね。

チョコをワイワイ選びます。ベスト兄さんが渋滞していて可愛い!

今回のハズレ←アタリ?は裕翔くんでした!

 

人形町での老舗対決見応えがありましたね!

玉ひでさんの親子丼、本当に美味しそうでした。連休中、それとも次のお休みにいかがですか??

 

バラエティーの記事こちらにもあります↓↓↓

バラエティー カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り