ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

今回のカップリング曲の感想。Last Dance、真夜中のシャドーボーイの巻

『Lucky-Unlucky/Oh! my darling』のカップリング曲の感想を書いています。前回『Entertainment』『バンビーノ』編はこちら↓↓ 

www.hiruneko.info

 

 

 

今日はいよいよ限定盤の2曲ですね!

まずはこちらから。

 Last Dance  作詞:m.piece  作曲:HIKARI,m.piece  編曲:Aaltostratus

とにかくメロディーが美しくて情緒的だ。そして構成がドラマチック。

Hey!Say!JUMPが歌っていなかったとしても、きっと大好きになる曲だ。

『Last Dance』は、Hey!Say!JUMP初トライの "アンビエントバラード" の名曲、爆誕!

月明かりの下で広がる美しい世界。それぞれが想いを込めて繋げるソロパートでは、8人ひとりひとりの優しく切ない歌声をたっぷりと堪能していただけます。たとえ届かない想いでも。願うラスト・ダンス。2019年最大の切なすぎるラブソング、就寝前に夜空を見上げながらお聞きいただくのがおすすめです。

(Jストーム公式より)

 

アンビエントバラード?

ん?『アンビエントバラード』ってなんすか?

ググってもはっきり出てこないのだけれど…要するに『アンビエントミュージック』のバラードってことかしらね。

『アンビエントミュージック』というのはコトバンクによれば…

デジタル大辞泉の解説
アンビエント‐ミュージック(ambient music)
環境音楽。作曲家や演奏者の意図を主張したり、聴くことを強制したりせず、その場に漂う空気のように存在し、それを耳にした人の気持ちを開放的にすることを目的にしている。

(コトバンクより)

なるほどね。寝る前に聴くのがおススメとか、なんか…よくわかります。

 

とにかく美しい曲!

メロディーが美しいし、詩も綺麗だ。サビを聴いていると美しい情景が頭に浮かんでゾクゾクする。JUMPってみんな声がいいんだ。こういう美しいメロディーがすごく映える。

最後に遠くの雷鳴みたいな音が入っていて素敵!

 

ひとりひとりのソロを堪能

『ひとりひとりの優しく切ない歌声をたっぷり堪能していただけます』というJストームの触れ込み通りだ。8通りの美しい世界が繰り広げられる。

裕翔くん

冒頭の裕翔。端正にリズムを刻んで丁寧に歌っているよね。裕翔の声の中にほんの少し残っている少年ぽい香りが甘酸っぱいんだ〜!←青春の香りがする

 

大ちゃん

しっとりとせせらぐ大ちゃんの声!なんて艶があるんだろう。柔らかくて優しい。

同じラップパートでも光くんと全然ニュアンスが変わるんだよね。JUMPが誇る2大ラッパー!

 

知念くん

今回の新曲ではどの曲でもちねたんの歌声がすごく大人びてきてドギマギする。艶のある大ちゃんの声を引き継いでマットで朴訥とした知念くんの声が映える。そして美しいサビへ!

 

光くん

いつもの光くんのラップは疾走感があって重厚で力強いんだけれど、この曲ではいつもと全然違う。可愛くて、たどたどしくて…初めて夜のデートをした中学生みたいな、甘酸っぱい感じ。光くんの表現力の豊かさに脱帽だ!

 

伊野尾くん

光くんの可愛いラップからうって変わって伊野尾くんの艶っぽい歌声。現実的な中学生の初恋の光くんパートから、月光に照らされた神秘的な世界にパッと変わる。ここから…美しいサビへなだれ込む!

 

山ちゃん、薮くん

美しいサビに続き、山ちゃんと 薮くんの世にも美しいCメロだ。もはや天界へ行ってしまったな。なんて綺麗な歌声なんだろう!

で、最高潮に達した瞬間に…髙木さんですよ!

 

髙木さん

この曲を聴いて全国の雄也担が泣いたはず!雄也の声がホントに胸に響くんだ。

この低音の雄也パートがこの曲の肝だ。このパートのおかげでこの曲の魅力が増している。ホントに素敵だ!

『やぶやま』の美しい高音で天界に召された後の雄也の低音…!地上に落ちて生身の男性に受け止められたって感じか。ここ、落ちサビって言うのかな?←ん?ダジャレじゃなくて…笑笑…雄也の声を存分に生かしたパートだ。

そしてラストの大サビへ!ドラマチックに大円団だ!

 

Hey!Say!JUMPの新境地!

今のJUMPの8通りの声を最大限に活かした曲…ひとりひとりに実力がついてきているからこそ歌えるんだ。こういう曲をもっと歌って欲しいなぁ。

特に雄也に低音のバラードを、今後もぜひお願いします!

 

真夜中のシャドーボーイ〜SENSE or LOVE Remix〜  作詞:ma-saya RAP詞:Komei Kobayashi 作曲:馬飼野康二 編曲:板室賢一

前回のコンサートツアー『SENSE or LOVE』で披露された『真夜中のシャドーボーイ』の新バージョン。キレッキレのダンスナンバーに生まれ変わっていて驚いたよね。…しかし、コンサートで大感激で観たはずなのに、今映像としてあまり記憶に残っていない。ポンコツ脳みそだ泣!

『真夜中のシャドーボーイ〜SENSE or LOVE Remix〜』は2018年から2019年にかけて開催したLIVE TOUR SENSE or LOVEドーム公演でいきなり披露し、みなさんを驚かせた、Hey!Say!JUMPの代表曲「真夜中のシャドーボーイ」の大胆EDMリミックス。反響の大きさにお答えし、今回音源化することになりました。シャドボに加わった新たなRAPパートにもご注目。You'r my チェリー!

(Jストーム公式より)

 

歌割は変わらないけれど

歌割は同じなんだけど、やはり声や歌い方は大人っぽく聞こえるなぁ。

『シャドー…』『シャドー…?』もカッコいい!オリジナルは聞いていてすこし照れ臭くなるんだよね笑笑

 

RAPパート!

JUMPの誇る二大ラッパー、八乙女光と有岡大貴の競演!『Last Dance』の2人のパートとは全然違うテイスト。激しくてスピード感があってカッコいい!流石です!

 

というわけで、今回のカップリング曲はホントに全て良かった。JUMPがどんどん進化しているのがわかる!(๑・̑◡・̑๑)

そして、

あと数日で新曲『愛だけがすべて -What do you want?-』がリリースされる。また新曲が聴けるなんて嬉しいですね〜!

 

Hey!Say!JUMPの歌の記事はこちら↓

楽曲 カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り