ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

山田涼介『Oh! my darling』のバックにジャニーズJr.をつける理由!

やっと、山ちゃんのソロ曲『Oh! my darling』のMVとメイキングを観た。今日はその感想です。

 キラキラのアイドルソング!

f:id:hirunekotan:20190625125100j:plain

MVを観るより先に『MUSIC FAIR』でのパフォーマンスを観てしまったのだけれど、ビジュアルが神がかっていたわ。山田くんの髪型はふわっと前髪が垂れている感じが好き…白のナチュラルな衣装も含めて『MUSIC FAIR』のビジュはまさにど真ん中だった!

 

伊野尾くんが『すごくいい曲!JUMPで歌いたかった!』と絶賛していた通り、『ワイワイトゥナイト〜』のキャッチーなメロディと歌詞に、ハッピーな曲想がとても良い!キラキラのアイドルソングだ。

思わず "涼介" 呼びをしたくなる!

MVもメイキングもキラキラで山ちゃんの雰囲気にぴったり合っている。あまりにもお洒落な映像なので、山田くんとか山ちゃんではなくて『涼介くん』とか『涼介』と下の名前で呼びたくなるもんね… (*´꒳`*) 

 スーツを着てガシガシ踊る

ジャニーズJr.を従えてガシガシ踊る涼介は、本当に素敵。←早速 "涼介" 呼び…笑笑

小柄な体型に限りなく美しいお顔、パァっと花が咲くような笑顔にキレッキレのダンス…彼は生まれながらのアイドルだ。アイドルの神様に愛された人なんだなぁって思う。

 

 オフシーンがまた良い

MVにはビシッとキメたダンスシーンと交互にナチュラルなオフシーンがある。このオフシーンがまた良い。涼介くんのキラキラアイドルの日常をみせてもらっている感じで、幸せな気持ちになる。

 

メイキング映像

Hey!Say!JUMPでのメイキングだと、みんながわちゃわちゃしているので、山ちゃんは静かにしている事が多いのだけれど、今回は一人なのでいつもとは違うよ…笑笑。

カメラに向かって、近況やら心境やらを頑張って訥々と語ってくれている山ちゃんが愛おしくなる。

カードケースを無くしてしまったエピソードを披露しながら、自分用のカードケースを作る山ちゃん…可愛い!

 

ジャニーズJr.との共演

今回はJr.と共演も見どころの一つだ。MVでは少年忍者、『MUSIC FAIR』ではトレジャ、『うたコン』では関ジュがバックについてくれた。それぞれのグループによって微妙に違うパフォーマンスも面白い。

 山田くんの希望で!

せっかくのソロ曲なので、ソロでしか出来ないことをやりたい!と山ちゃんからJr.との共演を希望したそうだ。『踊れる子と小さい子』とお願いした。←いつも大所帯のJUMPで活動しているので、一人で音楽番組でパフォーマンスするのが寂しいとも言っていて…愛おしさ倍増!

どうりで…MVや音楽番組で共演しているJr.くんたちは、踊りがキレッキレ!トレジャのダンスが凄いのは知っていたけれど、他のみんなもレベルが高い。山ちゃんが『自分たちがJr.の頃よりも、踊れている』って言っていたけれど、次世代ジャニーズが楽しみだね (๑・̑◡・̑๑)

 憧れられる年齢になった

Hey!Say!JUMPもデビューから12年目。いつのまにか、ジャニーズ事務所の中でも中堅の位置にいる。後輩も増えて、JUMPに憧れてジャニーズに入ったJr.ちゃんもいるに違いない。

なにわ男子の道枝くんが、先日のらじらー放送中(←残念ながら終了直前) に、いのひかに声をかけてもらって嬉しかったと『日刊なにわ男子』で報告してくれている。

道枝くんはその日に出演のらじらー9時台で、『レッスン着はJUMPのツアーTシャツ』だと話してくれた。なんだかファンとして嬉しかったよね笑笑!

道枝くんや、HiHi Jetsの井上くんが山ちゃんが大好きなのは有名だ。JUMPも後輩に憧れられる年齢になったのだ。

 山田くんの瞳が優しい!

撮影の合間に『自分もこうやって先輩に育てられてきたから…』『この子たちを応援して欲しいな…』と語る山ちゃんの瞳が優しい。

途中で小さい子の1人がダンスが上手く出来なくなっちゃってちょっと指導される場面があったが、指導する振付師さんも、周りの子も、もちろん山ちゃんもみんな優しかった。

そういえば『JUMPのお食事会』で "やぶいの" が、事務所に入ってジャニーさんに一番怒られたのは『食事前にチーズケーキを食べ過ぎたこと』だって言っていたけれど…ジャニーズ事務所って優しくて平和な場所なんだなぁって思うわ。

 

ジャニーズの素敵な伝統

今回、Hey!Say!JUMPも『愛だけがすべて -What do you want?-』で先輩のTOKIOの松岡くんにMVでコラボしてもらったり、楽曲を提供してもらったり、本当にお世話になっている。

ひるねこがJUMPを応援しはじめてから、JUMPがお世話になった先輩を書き出したらきりがないよ。嵐兄さん、V6兄さん、亀梨くん、山P、滝沢くん…まだまだ沢山だ。

ジャニーズって素敵な伝統があるんだね。後輩を可愛がって盛り立てて…引っ張ってもらった後輩は、また、次の後輩を可愛がり引き上げる。JUMPも後輩を可愛がって盛り立てる番になったということだ。

 JUMPが恩返しをする番だ!

松岡くんのラジオ番組に急遽出してもらった伊野尾くんは『今度はお前が後輩をご飯に連れて行ってあげる番だ』と松にいに言われていた。

らじらーのスタジオで見かけた道枝くんに声をかけたのはいのひかの恩返しだろうし、山田くんがソロ曲のバックににJr.をつけるのも、ジャニーズ事務所への恩返しだ。この曲で山ちゃんと間近に接したことからアイドルとして開花する子もきっといる。

そういう意味でも山ちゃんのソロ曲『Oh! my darling』は尊い曲なのだと思うよ。

 

他にも記事あります!

楽曲 カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り

山田涼介 カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り