ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

6/13今日のイノ調。伊野尾くんと一緒に高齢者雇用について考えよう。

昨夜のニュースで、今話題の『老後2千万円 問題』を見ていた息子(高3)に『2千万だってよ…ウチは大丈夫なの?オレ、そこまで面倒みれるかわからないぜ』と言われて『う、うん…。大丈夫…た、多分…』と、目が泳ぎまくったひるねこ笑。今日のイノ調『高齢者雇用』は興味のある話題だった。

 

 

伊野尾くんと一緒に『高齢者雇用』について考えよう!

最近話題の『老後2千万円 問題』…『夫婦で95歳まで生きるには2000万円の蓄えが必要』という報告書を金融審議会が出したというのが発端らしい。実際のところ、2000万円という金額には個人差があるようだが、資金があるに越したことはない。

そのためか政府は継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げようとしているようだ。…昨夜このニュースを見ていて私も夫も即座に

『70歳?!そんなに働きたくない…!』

と声を揃えて言った笑笑。←珍しく息ピッタリ…笑

というわけで、今日のイノ調は旬の話題の『高齢者雇用』だ。伊野尾くんと一緒に高齢者雇用の現場を見に行こう。

 

働きたさは人それぞれ

継続雇用年齢引き上げについて街の人に聞くと、色々な意見があったね。働きたい人、働きたくない人…中には

『若い者からしたら、(職場に高齢者がいることは) 結構邪魔だと思うんですよね』

なんて言う意見も。

イノ調のアンケートでは若い人ほど働きたくないと言っているのが面白い。↓↓

f:id:hirunekotan:20190613131552j:image

50歳以上でも働きたい人は50パーセントだ。なんだ、意外に少ないんだな。

働きたいと言っている高齢者が若い人に『邪魔だ』なんて思われずに生き生きと働ける社会が理想だね。

 

株式会社パソナグループの取り組み

f:id:hirunekotan:20190613133019j:image

まず、伊野尾くんが訪れたのはこちらの会社。株式会社パソナグループ。定年60歳で希望者を65歳まで再雇用するのはよくあるパターン。

こちらの会社はそれとは別に今年度から65歳からの新入社員制度『エルダーシャイン制度』を開始したそうだ。これは画期的!

 

生涯現役!

他の企業を定年退職した方を契約社員として雇用する制度。契約は1年更新で、希望があれば何歳まででも更新できるそうだ。

これには伊野尾くんも大絶賛!

f:id:hirunekotan:20190613135941j:image

伊野尾『うわーすごいね。これは働きがいがあるというか…どこまでやれるんだろう、っていう気持ちも湧いてくるだろうし…』

 

高齢者に優しい

会社のホームページを覗いてみると

  • 就業形態をフルタイムから、短時間勤務、週に数日勤務まで選べる。
  • 『入社前研修』として、身だしなみやファッション、IT、トレンドなどの研修を3日間実施

新入社員として若者の中に入っていくシニア世代への気配りが行き届いている。

  • 複雑な年金申請、確定申告、加入保険の見直しまで、若者でも面倒なことをサポート

福利厚生もなかなか整っていて…80人の募集だったようだが、これは狭き門だったろうなぁ。←実際、取材されていたヤマザワさん…元自衛官で隊員を養成する学校の校長先生だったそうで、明らかに優秀な方だ!

さすが、人材派遣の会社だけあって、人材を大切にしているのがわかる。まだ始まったばかりの制度だけれど、これからシニアの働き方のモデルケースになりそうだね。

 

株式会社すかいらーくホールディングスの取り組み

f:id:hirunekotan:20190613141413j:image

こちらはすかいらーくホールディングス。定年は65歳で、そのあと希望者は75歳までパートやアルバイトとして働くことができる。立ち仕事の飲食店で、75歳まで働けるのかなぁ?

しかし、伊野尾くんが取材した方々はとても生き生きしていて、ハツラツと働いていた!

フロアで働くアマヌマさんは63歳からこちらで働き始めたそうだ。その前のお仕事は青果店で、力仕事のないファミリーレストランに転職したんだって。

最初は注文をとるハンディー端末を使うのも大変だったそうだ。

…伊野尾くんが優しい雰囲気で熱心に耳を傾けてくれるのでとても話しやすそう。

f:id:hirunekotan:20190613143136j:image

厨房で働くヨシダさん(67歳) が

『自分の意識を高めることができるので、働きたい』

と聞いて感動してしまった伊野尾くん。

伊野尾『やばいな…こういう話を聞くともっと真面目に働かないといけないなって思ってくるよ』

ホントに皆さん意識が高くて、ハツラツとしていて…もちろん大変なこともあるのだろうが、笑顔を絶やさない姿がとても爽やかで素敵だった。

 

高齢者雇用開発コンテスト 優秀賞!

すかいらーくホールディングスは30年度の高齢者雇用開発コンテスト厚生労働大臣表彰の優秀賞を受賞したそうだ。

  • パートやアルバイト従業員でも正社員に登用すること
  • 高齢者にもわかりやすいように掃除やレジ操作のマニュアルを動画にすること

などの取り組みが評価されたそうだ。

飲食チェーン店は慢性的な人手不足だというし、高校生のアルバイトだけでなくシニア世代もどんどん受けいなければならない実情もあるんだろうな。優秀なパートやアルバイトを正社員に登用したり、作業マニュアルを動画にすることは、高齢者だけではなくて、若者にも優しい取り組みだよね。

 

伊野尾くんの総括

f:id:hirunekotan:20190613150650j:image

取材を終えての伊野尾くんのコメント。

伊野尾『テレビのニュースなどで高齢者の方が増えているというのを聞くとどうしても暗いトーンなのかなって思ってしがいまちだったんですが、そういうことじゃないんだなって思いました。昔より高齢者の方が非常に若々しいし…。

働きたくない、仕事に行きたくない若い方々すごく多いじゃないですか。そういう方にこの笑顔と楽しく働いている姿を見てほしい』

今日のイノ調もとても良かった。

結論ありきではなくて、伊野尾くんが取材して心に残ったことを素直に発信してくれるところが、押し付けがましくなくて好きだ。

『老後2千万円』の問題はいったん置いておいて…年齢に関係なく働く意欲のある人が、イキイキと働ける環境が整っているのが良い社会なんだよね。

 

ところで…40年後の伊野尾くんはこんな風になっていたいそうで…笑笑。

f:id:hirunekotan:20190613154731j:image

伊野尾くんも生涯アイドルを目指すんだね!