ひるねこの居眠り

Hey!Say!JUMPと伊野尾慧…時々家族への愛を綴ります。

伊野尾慧誕生祭企画!もしもシリーズ Hey!Say!JUMPで映画を撮ろう!

むににの日が近づいています笑笑。伊野尾くんのバースデーウィークに突入していますね。今日から5日間、いのちゃんのお誕生日まで当ブログのテーマは伊野尾縛りになります(*^^*)

今日はHey!Say!JUMPの映画を伊野尾くん主演で妄想してみましたよ!

 

 

もしもシリーズ!Hey!Say!JUMPで刑事ドラマ。主演は伊野尾慧!

JUMP全員で映画を撮りたいって…メンバーが事あるごとに話していますよね。撮りましょう!ひるねこの頭の中で…笑!

伊野尾慧バースデーウィーク中なので、主役は伊野尾くんでお願いしますね ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

f:id:hirunekotan:20190625111309j:plain

スリルとサスペンスの刑事モノ!

Hey!Say!JUMP初の全員映画は、スリルあり、謎解きありの刑事モノにしましょう。

美しい兄弟愛にカッコいいアクションシーンもちりばめて…。

 

あらすじ

小さな花屋を営むイケメン兄弟…。

ある事件に巻き込まれた両親は兄弟が幼い頃に突然姿を消す。

それぞれ別の家庭に引き取られバラバラの境遇で育つことになった兄弟だが、必ず力を合わせて両親を探しだすと誓い合っていた。

成長した兄弟は善良な市民として生活しながら、仲間の協力を得て両親失踪の謎を解明しようとしていた。そんな中、両親の失踪に大物政治家の陰謀が絡んでいることを知る。

真相に近づくために法に触れる行動をするようになった兄弟。いつしか歯止めはきかなくなり犯罪組織「条件反射」として活動をするようになる。

親友の犯罪を知り苦悩する検察官。兄弟の逮捕に執念を燃やす刑事。

失踪した刑事と兄弟の秘密とは?

芸術家の仕掛けたどんでん返しとは…?

衝撃のラストまで、あなたは美しい兄弟から目が離せない!

 

キャスト

伊野尾慧

女性に大人気の小さなお花屋さん「花えがお」の店主。柔らかで優しい雰囲気ですべての女性客を虜にする、兄弟想いの優しいお兄ちゃん。

しかし、裏の顔は犯罪者グループ「条件反射」のリーダー。目的の為なら手段を選ばない、残酷で美しい男。「だらしないキミは嫌い」「躾けなくちゃ」の口癖が出ると犯罪モードに入る。

 

山田涼介

圧倒的な美貌を持ち女性客に大人気の「花えがお」の従業員。伊野尾の弟。

犯罪グループ「条件反射」のメンバー。コードネームは「蝉」または「セミオトコ」

ナイフを振り回しながら真っ暗な瞳で脅したり、メイプルシロップを片手に優しい笑顔で癒したり変幻自在に相手の心を取り込む。

 

髙木雄也

イケメン兄弟の花屋「花えがお」の隣で営業している小さなたこ焼きや「庵庵」の店主。伊野尾の大学時代の友人。伊野尾を慕って隣に店を出した。

兄弟の過去を知って同情し、犯罪組織「条件反射」に加入した。ゴリゴリの武闘派。主に肉体労働担当。←脱いだらスゴイ!

 

八乙女光

新鋭の芸術家。主に看板アートを描く仕事をしている。伊野尾と薮の幼馴染。誰よりも伊野尾を理解している。

兄弟の不幸な過去に同情し何かと力になってくれている。

「条件反射」が犯罪組織だと知っているが、兄弟への友情からかばい助けている。

 

薮宏太

エリートの敏腕検事。伊野尾、八乙女の幼馴染。

伊野尾たち兄弟の境遇に同情して犯罪を見て見ぬふりをしていたが、真相を掴んだ有岡刑事に詰め寄られて苦悩する。

伊野尾と決別し、検察官としての職を全うし、「条件反射」の犯罪を告発する決意をするが…。

 

有岡大貴

警視庁捜査一課の敏腕刑事。その人懐っこい風貌からは想像できない刑事としての鋭い嗅覚を持ち、早くから「花えがお」の面々の裏の顔を見抜く。

犯罪を告発できない薮検察官に「このまま犯罪を放置すれば取り返しがつかなくなる。兄弟が破滅することになる」と強く説得する。

 

中島裕翔

警視庁捜査一課の刑事。涼介の同級生。よく「花えがお」へ遊びに行き、無意識のうちに有岡に兄弟の情報を流していた。

一本気で真面目な性格。有岡との捜査で「花えがお」の裏の顔を知ってからは「罪を犯してはいけない」と涼介を必死で説得する。

涼介の意志が固く説得に応じないと知ると友人の岡本に協力してもらい、逮捕のための証拠集めに奔走する。

 

知念侑李

警視庁サイバー対策課の刑事。

「花えがお」兄弟と内通し、警察内部の情報を流していたが、有岡刑事に見破られ失踪。その後「条件反射」に合流する。

実は伊野尾、山田と幼い頃に生き別れた実の弟。「花えがお」兄弟は三兄弟だった!

 

岡本圭人

留学中のエリート警察官。中島裕翔の親友。海外からインターネットを駆使して、中島にヒントを送る。

父親は警察OB。かつて「花えがお」兄弟の両親の事件を扱っていた。

 

衝撃のラスト!

衝撃のラストを本邦初公開!←え?…

有岡刑事、中島刑事率いる警察官に壁際に追い詰められた「条件反射」の面々。

追い詰められた壁に今まさに、芸術家八乙女がアートを手がけていた。どこからか不意に現れた薮検事の

「いくぞ〜!」

のかけ声で、ペンキをぶちまける八乙女。

警察官が驚いている間に壁を蹴る「条件反射」の面々!

壁がくずれると…後ろには綺麗に装飾された軽トラックが!

歓声やら奇声やらをあげながら、ペンキを振り回しトラックの荷台に乗り込む「条件反射」のメンバー…に続いて、やぶひか…それに、ありゆとも…!

軽快に走り出すトラックと共にエンドロールだ。

トラックがアップになり…荷台ではしゃぐメンバーたち!運転席には…ピースサインをするエリート刑事岡本圭人の姿が…!

そして、裕翔が撮影したたくさんのメンバーのオフショットとともに流れるのがエンディング曲「Entertainment」

…そして画面には『To be continued』の文字が!

あ、続編あるのね!とほっこりしながら、席を立ちたい笑笑。

 

という感じでいかがですか?←で、両親失踪の謎は?…それは脚本家さんにお任せしましょう笑笑。

 

Hey!Say!JUMPのもしもシリーズ、こちらからどうぞ↓

もしもシリーズ カテゴリーの記事一覧 - ひるねこの居眠り